TOP >> ルーク18

『ルーク18』の執筆記事一覧

ルーク18
ルーク18

三世代家族推進運動の提唱者
「幸せな家庭こそ、最強の国防」が持論。
家庭を幸せに導くアプローチを、様々な観点から世に問う。

環太平洋諸国を巡った青春時代
各国で訪れた孤児院が人生の転機

夢は 世界平和!

2020アメリカ大統領選 - 認知症のバイデン候補が核兵器ボタンを預かる恐怖

米国世論調査で衝撃が走った。米国有権者の38%が、民主党大統領候補ジョー・バイデン(77)の認知症を疑っているとの結果が判明し...
社会情勢・世の中

2020民主党副大統領候補カマラ・ハリス - アメリカの蓮舫は2024大統領候補!?

2020米国大統領選。認知症とされる77歳の民主党バイデン候補を支えるため、移民2世の若い黒人女性カマラ・ハリス上院議員が、副大統領候補に指名。日本の蓮舫議員を...
社会情勢・世の中

「新自由主義 = 共産主義」? - 唯物思想・拝金主義という共通項

政治経済に関心ある方でもわかりにくい「新自由主義」その理由は、「正体が左翼思想(共産主義)なのに、右翼(資本主義)の仮面を被っている」からだった。...
共産主義(communism)

「ショックドクトリン」の要約と事例 - 戦争・天災を利用した「新自由主義経済」の強制移植

ディープステートが世界をマネーで支配するために用いた「新自由主義」。その導入のために取られた手段が「ショックドクトリン」。ショックドクトリンとは「天災、戦争、パニックによる混乱のどさくさに便乗して、新自由主義経済システムを導入す...
共産主義(communism)

ケネディ大統領のスピーチ 『The President and the Press』 英文と日本語訳 - ディープステート対策をマスコミへ要請

この演説は1961年アメリカの新聞記者を集めた前でされた。「ディープステート」の存在を念頭に置くと、このスピーチの見え方が全く変わってくる。皆さんご自身の目で...
共産主義(communism)

BLM「ブラック・ライブズ・マター」① 左翼メディアによる情報操作!? 黒人殺害事件の真実とは

白人警官に黒人が殺害されたというニュースが繰り返される...
非暴力と人権の歴史ファウンデーション(Nonviolence-and-Human-Rights-History-Foundation)

「死の商人」クリントン元大統領夫妻 - 日本で報道されない闇がこれだけあった!

友人、知人が47名不審死、エプスタイン島事件、クリントン・キャッシュ、力宝集団、ホワイトウォーター事件。クリントン元大統領の人気は日本でも高い。しかしアメリカで知られているほど、その闇は全く報じられない。...
社会情勢・世の中

フェイクニュースの事例と対策 -『偽旗作戦』ナイラ証言・湾岸戦争・フランス革命・911テロ

15才少女ナイラの涙でアメリカは湾岸戦争へ突入を決断した。しかしそのナイラ証言は全部ウソだったことをご存知だろうか?いわゆる「偽旗作戦」は人類を...
共産主義(communism)

馬渕大使新刊「国際ニュースの読み方 -コロナ危機後の未来がわかる!-」8/4発売開始!

馬渕睦夫大使の新刊「国際ニュースの読み方-コロナ危機後の未来がわかる!」が2020/8/4上梓された。ディープステートを知ることで、近現代史の疑問も氷解。グローバリズムの限界とナショナリズムの...
社会情勢・世の中

ディープステートの戦略③ 『文化マルクス主義』 - 国家を内部崩壊?

ヒッピーも、ロック、ドラッグ、LGBT、ジェンダーフリーも? ディープステートが国家破壊工作手段の一つとして採用している「文化マルクス主義」とは?...
共産主義(communism)

ディープステートの戦略②『国際協調主義』 - 外圧で国家を上から支配?

国連、EU、WTO、IMFなどの国際機関は、平和を装いながら 世界中の国家主権を剥奪してきた。その目的は世界統一市場による新世界秩序。民主主義選挙を経ないでこっそり各国を支配するその手口とは?...
共産主義(communism)

ディープステートの戦略①『両建て作戦』 - ネオコンも共産主義もDeepStateが産みの親?

ディープステートの手口①『両建て作戦』について解説。左右に武器を販売。なんと東西冷戦ですら彼らの茶番...
共産主義(communism)

ディープステートとは? トランプ演説による「世界とアメリカを牛耳る裏の支配者」について

世界とアメリカの裏の支配者ディープステートとは? ロスチャイルド家を始めとする左派ユダヤのグローバリストがFRB、中央銀行を操作する本物の錬金術とは?ケネディ、リンカーン暗殺の理由とは? トランプ大統領の...
共産主義(communism)

日本人が知らないヒラリー愛人の不審死 ー ビンス・フォスター事件の闇

クリントン夫妻周辺だけで47人もの不審死があることも、奇妙なくらい日本では報じられない...
社会情勢・世の中

「過激派のルール」アリンスキー - 元祖 市民運動家の手口とは?

極左社会運動家アリンスキーの「過激派のルール」は悪魔的手法で住民を組織化した?日本の市民運動でも活用されているという「コミュニティ・オーガナイジング」の元祖はデマの天才だった?...
共産主義(communism)

悪魔崇拝者アリンスキーが オバマ大統領の師匠だった?

自身が疑惑のオバマゲートで揺れるオバマ元大統領。その師匠アリンスキーが悪魔崇拝者だったって本当?そのさらに師匠が共産党宣言のマルクスって本当?...
共産主義(communism)

黒人の貧困問題と犯罪率の真相 - 米国黒人GDPは世界18位!?

アメリカ黒人のGDPは世界18位?目覚ましい発展を遂げた黒人の成長の一方で、ブラック・ライブズ・マターなどの悲しい出来事は黒人をいまだ幸福には見せない。その本当の原因とは一体何なのか?黒人経済学者ウォルター・ウィリアムズ教授による斬新な分析で筆者の目から鱗が...
非暴力と人権の歴史ファウンデーション(Nonviolence-and-Human-Rights-History-Foundation)

BLM「ブラック・ライブズ・マター」③ 「暴力革命」vs「非暴力・不服従」= キング牧師&ガンジーとマルクスの対決

極左テロ組織アンティファなどによる扇動で、ブラック・ライブズ・マター運動が暴力、略奪に溢れている。暴力を扇動するマルクス主義は暴力革命を目指すという。一方、20世紀の偉人キング牧師、マハトマ・ガンジーが「非暴力・不服従」を...
非暴力と人権の歴史ファウンデーション(Nonviolence-and-Human-Rights-History-Foundation)

BLM「ブラック・ライブズ・マター」② デモ真相と黒幕の正体とは?

前回記事では、ブラック・ライブズ・マター(以下BLM)について、FBIデータを交えて...
非暴力と人権の歴史ファウンデーション(Nonviolence-and-Human-Rights-History-Foundation)

伝説のマフィア「アル・カポネのイメージ戦略」がセコすぎる!?

伝説のギャング、アルカポネのイメージ戦略がセコい!手下が、バレンタインデーに警察官のコスプレでしたことは?貧しい子供たちに奨学金を与えた理由とは?なぜ警察署の隣に住んでいた?全ては巧みなイメージ戦略だったのか?...
共産主義(communism)

今さら聞けないウイグル問題⑤ - 弾圧の理由は?

ウイグルが弾圧される理由は何なのか?なぜ弾圧されるのか?豊富な天然資源を搾取し、中華帝国覇権のために利用する中国共産党。ISテロに理由をつけて前代未聞の弾圧、ジェノサイドを公然と断行する次の狙いは?...
共産主義(communism)

今さら聞けないウイグル問題④ - 国際社会の反応は?

ウイグル問題で本当に怒ったアメリカ共和党政権が、米中デカップリングを促進?イスラム諸国が沈黙する理由はなぜ?人気サッカーゲーム中国語版ではあの選手が抹消される事態に発展?...
共産主義(communism)

今さら聞けないウイグル問題③ - 今の市内は?

現在のウイグル市内はハイテク監視カメラがビッシリ。ハイテク監視システムには、あの日本企業の技術も転用されていた?父親が拘束されると家には「◯◯」がやって来る?ほとんどの乳幼児が入る「幼稚園」は24時間制だったて本当?...
共産主義(communism)

今さら聞けないウイグル問題② - どんな弾圧があるの?

ウイグル弾圧ー核実験で夏目雅子も?生きたまま臓器売買て本当?職業訓練所でそんなの買ってるの?モスクを破壊したあとに何を飾ってるの?...
共産主義(communism)

今さら聞けないウイグル問題① - 21世紀のホロコーストて本当?

21世紀に100万人を強制収容所で洗脳なんてできるのか?涙を流す人が続出:ウイグルの現状を訴えた漫画家清水ともみさんの作品も紹介。...
共産主義(communism)

家庭用「津波シェルター」の値段を調べてみた

地震大国日本の宿命「津波」から逃れる最終手段!「津波シェルター」の値段は?...
サバイバル(survival)

豊洲市場の本当の問題とは? −密漁編−

21世紀の日本で密漁・海賊てホント?2020東京オリンピック・パラリンピックで使用される水産エコラベルで囁かれる噂とは?...
社会問題(issue)

豊洲市場の本当の問題とは? −ターレ編−

豊洲市場でのターレ問題に切り込む! 逆走・飛び出しは当たり前のカオス。人身事故がいつ発生しても...
社会問題(issue)

豊洲市場の本当の問題とは? −喫煙編−

メディアが絶対報じない、豊洲市場におけるタバコ問題の実態とは?...
社会問題(issue)

大切な人の死とは? ー 「伝説のハカ」が問いかけるもの

ハカ2019年ラグビーW杯では、ニュージーランド・オールブラックスによる...
家庭円満・家族愛・育児