TOP >> DS速報 >>中国・韓国 >>

スイス政府発行『民間防衛』 - 武力を使わずに他国を侵略し乗っ取る方法とは?

DS速報目覚めよ日本人!
このままでは
乗っ取られる
更新日:

スイス政府発行『民間防衛』による、武力を使わずに他国を侵略し乗っ取る方法をご紹介する。

スイス政府発行:民間防衛
出典


上記の拡大画像:
スイス政府発行『民間防衛』


以下に、それぞれの侵略段階を解説した 当サイト記事へのリンクをまとめた。

ぜひ参考にしてほしい。

第1段階:工作員を送り込み、政府上層部の掌握・洗脳

既に日本企業や地方公務員には、中国共産党のスパイが多数。

日本企業が『中国スパイ』を多数雇用か (日立、パナソニック、三菱、三井住友銀行) - 中国共産党員195万人分の名簿流出中国共産党員195万人分の党員名簿が流出。これにより、日立、パナソニック、三菱、三井住友銀行 などが中国スパイを雇用していることが

第2段階:宣伝・メディアの掌握、大衆の扇動、無意識の誘導

日本のメディアには「中国共産党に不都合な内容を報じれない」という取り決めがある。

日中記者交換協定 - 日本メディアが『親中』偏向報道する理由を、分かりやすく解説日中記者交換協定(日中双方の新聞記者交換に関するメモ)によって日本メディアが中国プロパガンダ機関となった。その理由と


メディアは左翼・共産主義者たちのプロパガンダ機関。

フェイクニュースは誰が? - 国際金融資本家(ディープステート)によるメディア支配構造フェイクニュースを含む政治的プロパガンダは、一体誰が行っているのか? 現場の記者? メディア運営会社? それとも クロスオーナーシップの問題点と、マスメディア集中排除原則 【日本メディア界の闇】「クロスオーナーシップ」「マスメディア集中排除原則」など、日本メディア界の闇について切り込む


扇動の天才が考案した、「最も効率よくターゲットを社会的に抹殺する方法」。

「過激派のルール」アリンスキー - 元祖 市民運動家の手口とは?極左社会運動家アリンスキーの「過激派のルール」は悪魔的手法で住民を組織化した?日本の市民運動でも活用されているという「コミュニティ・オーガナイジング」の元祖はデマの天才だった?

第3段階:教育の掌握、国家意識の破壊

「個人の自由」「個人主義」を賛美し、伝統的な「家族観」を破壊
→ 愛国心を喪失させる

ディープステートの戦略③ 『文化マルクス主義』 - 国家を内部崩壊?ヒッピーも、ロック、ドラッグ、LGBT、ジェンダーフリーも? ディープステートが国家破壊工作手段の一つとして採用している「文化マルクス主義」とは?


歴史問題を扱う教科書の捏造や、大学教授の左翼化も深刻だ。

第4段階:抵抗意思の破壊、平和や人類愛をプロパガンダとして利用

左翼・共産主義者が「人権」「福祉」を訴える目的は

  • 政権批判、印象操作
    政府は弱者を切り捨てるが、自分たちは弱者の味方だ というプロパガンダ
  • 国力低下
    国防や科学技術発展のための予算を、過剰な福祉へ消費させる為
  • 自己保身
    他のマイノリティを保護することで、自らの存在も 社会から保護・認知してもらう為


すなわち、自己中心的な欲望によるも。

※ ここ日本においても、共産主義者たちが 子ども食堂や キリスト教会を隠れ蓑にして、歪んだ思想を植え付けている という情報もある。

文化マルクス主義


関連情報:署名サイト『Change.org』の闇

第5段階:教育や宣伝メディアなどを利用し、自分で考える力を奪う

偏向報道・印象操作を駆使し、マイノリティ(少数派)をマジョリティ(多数派)にみせかけるのが、メディアの常套手段。

【米・左翼メディア一覧と特徴】なぜトランプ大統領は叩かれるのか?酷過ぎるフェイクニュースと偏向報道偏向報道やフェイクニュースが酷いアメリカ左翼メディアの一覧と特徴をご紹介。印象操作・歪曲報道の

最終段階:国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移民

日本への移民受け入れに反対 - 移民政策は日本社会を崩壊させる少子高齢化が急速に進む日本 ディープステートの戦略⑤『移民難民で国家破壊』 - EU・アメリカ・日本も標的に戦争を発生させ、移民難民を利用して国家を弱体化。やがて国家を民営化た先には世界新秩序、つまり国際金 ケルン大晦日大量性暴行事件 - ドイツの難民問題から学ぶべき「移民政策のデメリット」とは?2015年12月31日大晦日に発生した、ケルン中央駅前、ケルン大聖堂前で発生した窃盗や強姦を含む 川口マーン恵美著『移民難民』 - EU難民問題から学ぶべき「移民政策の失敗」とは?EU難民危機の衝撃から、現地では未だに抜け出せないでいる。日本ではほぼ報じられないが

目覚めよ日本人!

このままでは大切な祖国が乗っ取られる!