TOP >> 社会情勢・世の中 >> p.5

社会情勢・世の中

社会問題、国際ニュース、海外生活レポートなど、世界観・視野が広がる情報を紹介しています♪

ディープステートの戦略⑤『移民難民で国家破壊』 - EU・アメリカ・日本も標的に

ディープステート(deep-state)

戦争を発生させ、移民難民を利用して国家を弱体化。やがて国家を民営化た先には世界新秩序、つまり国際金 ...続きを読む

日本への移民受け入れに反対 - 移民政策は日本社会を崩壊させる

社会問題(issue)

少子高齢化が急速に進む日本 ...続きを読む

『ラムザイヤー教授が慰安婦論文のミスを認めた』はウソ - デマの拡散にYahooニュースも!?

韓国時事・豆知識(korean-news)

「従軍慰安婦は売春婦だった」と主張する論文を発表した、米ハーバード大学の ...続きを読む

オバマ-バイデン政権が武漢ウイルス研究所「コロナ研究」の資金援助を開始 / トランプ大統領が打ち切り

ディープステート(deep-state)

2019年11月、中華人民共和国湖北省武漢市付近で新型コロナ発生が初めて ...続きを読む

【米大統領選2020裁判】トランプ元大統領と共和党が15件で勝訴 – バイデン弾劾裁判の可能性も!?

ディープステート(deep-state)

米大統領選2020裁判では、トランプ元大統領と共和党が15件(3分の2)で勝訴。バイデン大統領は弾劾裁判の ...続きを読む

清水ともみ著『命がけの証言』 - 日本のパパ・ママも必読! 漫画で分かるウイグルジェノサイド問題

共産主義(communism)

2021年1月清水ともみ著「命がけの証言」が発刊。日本メディアがタブー扱いする中で、画期的な一石を投じる ...続きを読む

川口マーン恵美著『移民難民』 - EU難民問題から学ぶべき「移民政策の失敗」とは?

社会問題(issue)

EU難民危機の衝撃から、現地では未だに抜け出せないでいる。日本ではほぼ報じられないが ...続きを読む

ケルン大晦日大量性暴行事件 - ドイツの難民問題から学ぶべき「移民政策のデメリット」とは?

社会問題(issue)

2015年12月31日大晦日に発生した、ケルン中央駅前、ケルン大聖堂前で発生した窃盗や強姦を含む ...続きを読む

ディープステートの戦略④『分断統治』 - 保守 vs 革新(リベラル) も利用されている?

ディープステート(deep-state)

ディープステートの基本戦略であるのが「分断統治」。昨今の世論形成において 保守を自覚する多くの方々が、分断統治の当事者であるかも知れない ...続きを読む

伝説のマフィア「アル・カポネ」 - 善人を装ったイメージ戦略・マスコミ対策とは?

共産主義(communism)

伝説のマフィア、アルカポネのイメージ戦略がセコい!手下が、バレンタインデーに警察官のコスプレでしたことは?貧しい子供たちに奨学金を与えた理由とは?なぜ警察署の隣に住んでいた?全ては巧みなイメージ戦略だったのか? ...続きを読む