TOP >> 社会情勢・世の中 >>

安倍総理辞任に対する国内・海外の反応まとめ (安倍政権の業績、メディアの印象操作 等も)

更新日:安倍総理辞任に対する国内・海外の反応まとめ (安倍政権の業績、メディアの印象操作 等も)

2020年8月28日の午後5時、安倍首相が記者会見にて辞任を表明しました。

本稿では

  • 安倍総理辞任に対する国内・海外の反応
  • 安倍政権の業績(功績)
  • 安倍首相に対するメディアの印象操作

などについて言及します。

目次
安倍総理辞任に対する国内・海外の反応まとめ (安倍政権の業績、メディアの印象操作 等も)

安倍首相の功績(業績)

安倍総理辞任に対する、国内からの反応

安倍総理辞任に対する、海外からの反応


まさしく、世界中から感謝と惜別の嵐です。

石垣のりこ議員の人格が、安倍総理辞任で明らかに

世界各国や日本国内から、辞任が惜しまれる安倍総理。

その一方で、残念な人格が明らかとなった 石垣のりこ議員のような著名人もいらっしゃいます。


上記のツイートに対して…

左翼活動家(人権ガー、アベガー)の思想

安倍総理辞任に対する反応で、左翼活動家(=いわゆる、アベガー人権ガー と呼ばれる人々)の本音が透けて見えます。



博愛の精神で「人権を守ろう」「多様性を認めよう」「障がい者にも優しくしよう」と訴えておられる方々の行動は、とても尊敬します。

その一方で、同じ金看板を掲げていても、左翼の真意は「博愛」とは全く異なるため、注意が必要です。


左翼が「人権」「福祉」を訴える目的は

  • 政権批判、印象操作
    政府は弱者を切り捨てるが、自分たちは弱者の味方だ というプロパガンダ
  • 国力低下
    国防や科学技術発展のための予算を、過剰な福祉へ消費させる為
  • 自己保身
    他のマイノリティを保護することで、自らの存在も 社会から保護・認知してもらう為


など。すなわち、自己中心的な欲望によるものです。

※ ここ日本においても、共産主義者たちが 子ども食堂や キリスト教会を隠れ蓑にして、歪んだ思想を植え付けている という情報も掴んでいます。


安倍総理辞任に対する反応で、左翼活動家たちの本音が明らかになったのではないでしょうか。

左翼メディア・左翼マスコミによる印象操作


安倍総理辞任の記者会見では、マスコミ記者たちの質問が本当に酷かったです。

これからの未来に対する質問ではなく、辞任する人物に対して、過去を蒸し返して根掘り葉掘り…。

そもそも政治家とは、聖人君子ではありません。国益を追求する職業です。

安倍総理が有能か否かというのは、どれだけ国益に結びつく行動を取ったか で議論されるべきではないでしょうか。


メディアの現状については、以下もご一読ください

フェイクニュースの事例と対策 -『偽旗作戦』ナイラ証言・湾岸戦争・フランス革命・911テロ15才少女ナイラの涙でアメリカは湾岸戦争へ突入を決断した。しかしそのナイラ証言は全部ウソだったことをご存知だろうか?いわゆる「偽旗作戦」は人類を


最後になりましたが、安倍総理 本当にお疲れ様でした。

ぜひ体調を万全に回復し、第三次安倍内閣が誕生することを待ち望んでおります。