TOP >> 美容・健康 >>

即効性のある1週間ダイエットの方法(食事、筋トレ、サプリ)

即効性のある1週間ダイエットの方法(食事、筋トレ、サプリ)

即効性のある1週間ダイエットの方法(食事、筋トレ、サプリ)をご紹介します。

すぐに痩せることができるので、ビキニを着たり肌が露出するファッションでも大丈夫♪

予定が決まった後から、速攻でスリムな体型を目指します。


・・・なお、ここでご紹介するダイエット方法は、「1週間で痩せてナイスバディになろう」というものです。効果抜群のダイエットですが、かなりハードな内容となります。

事情があって「どうしても痩せたい! 短期間で体重を落としたい! 絶対に減量したい!」という方のみ挑戦してみてくださいね。

それでは、Let's 即効ダイエット!!

即効性のある1週間ダイエットの方法(食事、筋トレ、サプリ)

即効ダイエットのポイントは「食事制限」

ダイエットの基本と言えば「食事制限」「筋トレ」「有酸素運動」。

本来ならば、この3種類のダイエット要素を組み合わせて、リバウンド(痩せた後、再度太ってしまうこと)や 体調悪化を防ぎながら、徐々に体重を落とすことが望ましいのは言うまでもありません。

※ 通常のダイエットの目安は、1ヶ月に1〜2kg程度です。

しかし、「1週間で即効ダイエット」の場合は、すぐに身体に変化が現れやすい「食事制限」を中心としたダイエットを行っていきます。

1週間ダイエットの食事メニュー

  • ゆでたまご1個
  • 玉子の白身2〜3個
  • 鳥の胸肉100g
  • 野菜
  • サプリメント

1週間ダイエット中は、上記メニューが 1日分になります。

野菜の食べ方

野菜を食べる際は、脂っこいドレッシングやマヨネーズは厳禁。何も振りかけないで食べるのがベストですが、難しい場合は塩か醤油を振りかけて食べるようにします。

サプリメント

1週間ダイエットのような極端な食事制限を行う場合、サプリメントは必ず摂るようにしてください。

具体的には、「マルチビタミン」「マルチミネラル(特に 鉄・亜鉛・カルシウム)」「オメガ3脂肪酸」といった、不足しやすく、不足すると深刻な体調不良を引き起こす栄養素を補充します。

食事メニューの注意点

上記の食事メニューは、「一食分」ではなく「一日分」の食事量です。

普段からこのような食事制限をすることはオススメできません。あくまでも1週間限定として行うようにしてください。

なお、どうしてもお腹がすいて我慢ができない場合は、糖質の少ないガムなどで耐えましょう。

※ 筆者の知人のプロボクサーは、減量ノウハウとして「一度 噛んだガムを 吐き出して冷凍庫で保管し、次の日も同じ物を噛む」と言っていました…。

1週間ダイエットの「食事方法」

痩せるためには、食生活および食事方法の見直しがとても重要です。

1週間で即効痩せに挑戦する際は、通常のダイエット時よりも、さらに細心の注意を払って食事をするようにしてください。少しの努力で、最大限のダイエット効果を目指しましょう。

食事は「一日5回」に分けて

ダイエット中の食事の回数について、意外に思われるかもしれませんが、食事の回数は「一日に5回」を目安とします。

上記で紹介した食事メニューを5等分し、5回に分けて摂取します。

食事間隔が均等になるように配慮し、また最後の食事は「最初の食事を食べ始めた時刻から 8時間以内に食べきる」ことを心掛けましょう。

そして、夜18時以降(遅くても20時以降)は、水以外を口にしないようにします。

食事は「少量ずつよく噛んで」食べる

太っている人を観察すると、とにかく食べるペースが早く、ほとんど噛まずに食べていることが分かります。

早食いすることで、脳が満腹だと認識する前にドンドン食べてしまい、必要以上のカロリーを摂取してしまう結果に…。

「米10粒ずつを、30回噛んで食べる」という昔の人の教えがありますが、これが実は現代医学からみても、非常に理にかなっているのです。


少ない食事量でも時間をかけて食べることで、自然に満腹を感じれるようになります。そして、胃に負担をかけることも無いため、肥満と不健康から解放されます。

箸で少量の食事を口に入れ、口に入れ終えたら 箸を箸置き(無い場合は 茶碗やお皿の上)に置きます。そして、口の中で食べ物がドロドロと形が分からなくなるまで噛み砕いてから飲み込みましょう。

慣れるまでは大変かもしれませんが、これが習慣化してしまえば、今までの食事量では「多すぎてとても食べきれない」というような感覚になるはずです。

即効ダイエットのための筋トレ

筋トレの素晴らしいメリット6つ でもお伝えしましたが、筋トレには 「筋肉がつく」 という効果以外にも、様々な美容・ダイエット効果があります。

ダイエットを考えるならば、必ず筋トレは行いましょう。

オススメの筋トレメニュー

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • 背筋
  • スクワット

筋トレでダイエット効果を上げたいのならば、大きな筋肉を鍛えることが重要です。

筋トレは、短時間でどんどんカロリーを消費してくれます。「自身の限界×3セット(数分間の休憩を挟む)」を行いましょう。

超回復のメカニズムを参考に、部位ごとに筋トレの頻度を調節してください。

有酸素運動で脂肪を燃やそう

1週間で体脂肪を落とすためには、何と言っても有酸素運動が強力な武器となります。

  • エアロビクス
  • ランニング
  • なわとび

など、自分の趣味にあった運動を選択し、徐々に負荷を高めていきます。

例えばランニングの場合、初日は1km、次の日は1.5km、その次の日は2km、… といった具合。

また、有酸素運動で効率よく体脂肪を燃やすには、空腹時を見計らい20分間以上 運動を継続することが望ましいです。

日光浴&早朝ウォーキング

日光浴と早朝ウォーキングは、脂肪燃焼に効果的です。

まずは、朝起きてからコップ一杯の水分を補給し、その後は15分以上日光に当たります。

本当に効果のあるダイエットでもお伝えしましたが、日光に当たることで太りにくい身体となり、体内にビタミンDが合成されます。

そして、日光に当たるだけでも意味があるのですが、どうせなら有酸素運動のウォーキング(可能であるならば ランニング)を行い、積極的に脂肪を燃やしましょう。

寝ている間は食事をしませんので、起きた直後は体が空腹状態になっています。そこで運動をすることで、上章でご紹介したとおり脂肪燃焼効果がアップします!

この記事のまとめ

即効性のある1週間ダイエットの方法(食事、筋トレ、サプリ)
  • 即効ダイエットのポイントは「食事制限」
    ダイエットの基本と言えば「食事制限」「筋トレ」「有酸素運動」。1週間ダイエットの場合は、すぐに身体に変化が現れやすい「食事制限」を中心に。
  • 1週間ダイエットの食事メニュー
    ゆでたまご・玉子の白身・鳥胸肉・野菜・サプリメント のみの食事制限。どうしても我慢ができない場合は、ガムなどで耐えましょう。
  • 食事の回数は、一日5回
    食事間隔が均等になるように配慮し、最後の食事は「最初の食事を食べ始めた時刻から 8時間以内に食べきる」ことを心掛けます。
  • 食事は「少量ずつよく噛んで」食べる
    口の中で食べ物がドロドロと形が分からなくなるまで噛み砕いてから、飲み込みます。
  • 即効ダイエットのための筋トレ
    筋トレには様々な美容・ダイエット効果があります。特にダイエット効果を上げたいのならば、腕立てやスクワットなどで 大きな筋肉を鍛えましょう。
  • 有酸素運動で脂肪を燃やそう
    毎日序々に負荷を強くしていきます。効率よく脂肪を燃やすには、空腹時を見計らい20分以上運動を継続しましょう。
  • 日光浴&早朝ウォーキング
    日光に当たるだけで太りにくい身体になります。

ダイエットのモチベーションを維持するには、毎日体重を計り「100gでも良いので痩せていることを実感する」ことが大切。

そして、鏡で身体をチェックしながら「痩せる、痩せる」と声に出すことも、ダイエット成功の秘訣だそうですよ♪

お役に立てましたら幸いです^^