TOP >> 社会情勢・世界のニュース >> スポーツ

久保建英の市場価値は U18世代(2001年生)のMFランキング何位?上位にはあの選手もいた

久保建英の市場価値は U18世代(2001年生)のMFランキング何位?上位にはあの選手もいた

日本サッカー界に激震が走ってまだ興奮がさめない。

2019年6月にFC東京から、スペイン名門レアルマドリードへ移籍した久保建英選手。


日本サッカー界の至宝と言える18歳の、2019年7月時点における世界移籍マーケットの価値を調べてみた。

久保建英の市場価値は U18世代(2001年生)のMFランキング何位?上位にはあの選手もいた

久保建英は 2001年生まれのMFランキング4位


移籍専門サイト transfarmarket.comによると、久保選手の市場価値は 200万ユーロ(約2億4千万円)。


2001年生まれのMFランキングで、世界5位。


凄い若武者が 日本にも現れたものだ。



コパアメリカ2019ブラジル大会で 見せた勇姿で、初めて久保選手を見た日本のファンも きっと多いはず。


前回覇者チリ代表を 切り裂くドリブルや、エクアドル戦での 採算に渡るチャンス創出。


サッカーを知らなくとも、謙虚かつ堂々たるコメント力の18歳には 驚いたはずだ。



レアルマドリードが4年連続となる今夏の北米ツアーで、久保をトップチームに帯同させることも決まった。


ジダン監督が久保を見たいとのこと。


対戦チームはバイエルン、アーセナル、アトレチコ・マドリー。


長年の日本サッカーファンには、漫画レベルの話でついて行けない。

ランキング1位は?

それでは、その久保選手を上回る市場価値の同世代て どんな選手だろうか?

1位 ヤリ・ヴェルスハーレン 


ヤリヴェルスハーレン

ベルギーリーグHP


市場価値:1500万ユーロ(約18億円)

国籍:ベルギー

所属:RSCアンデルレヒト

身長:172cm


今年から 伝統あるベルギー名門 RSCアンデルレヒトで、17歳ながらスタメンに定着。


堂々のトップ下として、チームの攻撃を引っ張っていることから、市場価値も評価が非常に高い。


メッシがアイドルというヴェルスハーレンは、FCバルセロナの大ファン であることを隠していない。


将来的なビッグディールは、今後の活躍次第で十分可能だ。

2位 李康仁(イ・ガンイン)


イガンイン

ハンギョレ新聞HP


市場価値:1000万ユーロ(約12億円)

国籍:韓国

所属:ヴァレンシア

身長:173cm


韓国メディアからは同ポジション・同年である久保建英のライバルとされる。


フィギュアスケート界の浅田真央さん・キムヨナさんを思い起こさせる括り方ではあるものの、わからなくもない。


さて肝心のプレーだが、これまで韓国選手になかった華麗なテクニックと、大きな展開力を確かに持っている。


日本人MFに馬力を加えたような印象だ。


プレーでチームに意思を伝える力も見える。



FCバルセロナにいた先輩イ・スンウはこのところ埋もれてしまっている感があるが、イ・ガンインの能力は本物。


これから10年は必ず日本代表を苦しめる存在になるだろう。



ヴァレンシアのクラブ史上、外国人選手としては最年少でトップチームデビューしていることも頷ける。


7歳の時に韓国のTV番組「シュットリ」の3期生として、すでにサッカーの神童が現れたと全国区の知名度であった。


韓国代表のレジェンドである柳相鐡(ユ・サンチョル)によると、唯一の弱点はスピードだが、技術は幼い頃すでに完成していたという。

3位 チアゴ・アルマダ


チアゴアルマダ

CAベレス・サルスフィエルドHP


市場価値:500万ユーロ(約6億円)

国籍:アルゼンチン

所属:CAベレス・サルスフィエルド

身長:171cm


メッシの祖国アルゼンチンでメッシ2世と呼ばれており、すでにマンチェスター・シティなどのビッグクラブが関心を示しているという。


17歳にしてアルゼンチンリーグの主力で活躍する逞しさは魅力的だ。


トップ、サイドなど攻撃ならあらゆるポジションでプレーが可能な右利き。

4位 ハン・ノア・マッセンゴ


ハンノアマッセンゴ

ASモナコHP


市場価値:250万ユーロ(約3億円)

国籍:フランス・コンゴ

所属:ASモナコ

身長:178cm


ASモナコHPをチェックしたところ、ボンバーヘッド中澤祐二がまさかの現役復帰か!と目を疑ったが、同じ理由で日本の多くのファンは親近感を覚えるだろう。


マッセンゴは「21世紀生まれで最初にUEFAチャンピオンズリーグでプレーした選手」として記録されるU18フランス代表。


クラブ・ブリュージュ戦でデビューすると、次節の強豪アトレチコ・マドリー戦ではフル出場。


守備的MFとしては、この世代ランキングの第1位。


応援しているぞマッセンゴ!

番外編

他のポジションでもいる、2001年生まれの移籍史上ランキング上位をご紹介。

ロドリゴ


市場価値:4000万ユーロ(約48億円)

国籍:ブラジル

所属:レアル・マドリード

身長:174cm

ポジション:左ウイング


左ウイング部門では圧倒的な評価を受けるブラジルの新星。


「カスティージャ2019の日本一早いスタメン予想」でも触れたが、レアルマドリードには久保建英と同じ2001年生まれで、こんなに評価を受けているアタッカーがすでにいる。


王国ブラジルでも将来を期待される逸材だ。


カスティージャで久保のキラーパスをロドリゴがゴラッソなんてシーンもあり得る。


しかしこれだけの評価を受ける選手なので、レアルと言えども いきなりトップデビューをしてしまうかもしれない。


ジョアン・ペドロ(ポジション:CF)


市場価値:2000万ユーロ(約24億円)

国籍:ブラジル

所属:フルミネンセ(ワトフォード)

身長:174cm


2020年1月からはイングランド・プレミアリーグのワトフォードでプレーすることがすでに決まっている。


ブラジルのトップリーグではすでにゴールを決めている。


コパスダメリカーナのアトレチコ・ナシオナル戦(コロンビア)ではワントップでスタメン出場。


前半33分までにハットトリックを達成。


その凄まじい攻撃力は、相手チームを恐怖に陥れるのに十分。

斉藤光毅


市場価値:30万ユーロ(約3600万円)

国籍:日本

所属:横浜FC

身長:170cm


16歳だった2018年に35歳差の三浦知良選手(51)とツートップを組んだことで話題となった。


2001年生まれの日本人選手としては、久保建英に次ぐ第2位の評価。


今後に期待したい。

この記事のまとめ

久保建英の市場価値は U18世代(2001年生)のMFランキング何位?上位にはあの選手もいた

久保建英選手は2001年世代のトップ選手に間違いない。
しかし、世界市場ではまだまだ高い評価を受ける同世代がいた。

共通する特徴として、170〜174cmにほぼ全員おさまっている点があげられる。