TOP >> 社会情勢・世の中 >> 社会問題

香港株急落!中国共産党「国家安全法」の衝撃とバフェット氏投資BYDとは?

拡散応援希望

香港株急落!中国共産党「国家安全法」の衝撃とバフェット氏投資BYDとは?

香港株が急落!

本稿では

  • 中国共産党(中国政府)による「国家安全法」の衝撃
  • バフェット氏投資のBYDとは?

について解説します。

目次
香港株急落!中国共産党「国家安全法」の衝撃とバフェット氏投資BYDとは?

香港株式相場は世界金融恐慌(2008年)以来、最悪の下落に …何故?

香港の危機に身構える経済界、国家安全法で衝撃(ウォールストリートジャーナル日本版)

MSCI香港指数は 不動産銘柄が下げの中心となり一時6.2%安に。

事の発端は、2020年5月22日に開幕した全人代で中国共産党が「国家安全法制」を発表した為。国際社会で不安が広がっています。

全人代:全国人民代表会 - 中国政府の最高権力機関による議会

国家安全法制とは?

香港に 中国の国家安全を守る機関を設立することなどが柱。

これが成立すれば、「一国二制度」で保証された香港の「言論の自由」や「自治」が危機にさらされることになります。

トランプ大統領が中国をけん制

トランプ大統領は2020年5月21日、中国が香港に国家安全法を導入すれば、米国は「極めて強硬に対応する」と警告。

アメリカの上院では超党派の議員が、この国家安全法に関わる中国共産党の幹部や関係機関などに制裁を科す法案 を成立しようと動きはじめています。

ポンペオ米国務長官が避難

ポンペオ米国務長官は 同年5月22日

  • 香港に国家安全法の制定を課す(中国の)提案を米国は非難する。
  • 「横暴かつ破滅的」で、香港の自治の「終えんの前兆」

と非難しました。


米国は中国に対し「この破滅的な提案を再検討するとともに、国際義務を順守し、香港の高度な自治を尊重するよう強く求める」と表明。

https://news.yahoo.co.jp/articles/…

台湾の表明

台湾で対中国大陸政策を所管する大陸委員会は 2020年5月22日「香港の民主主義や人権、自由を侵害することで人々の不満や社会不安を増大させ、香港の外国人のリスクも高める」と表明。

MSCI香港指数とは?

MSCI香港指数とは、香港株式市場の大型株 および 中型株43の構成銘柄による パフォーマンス測定用の数値です。

MSCI Hong Kong Index (MIHK00000PHK) - Investing.com

米投資家ウォーレン・バフェット氏が出資するBYD(比亜迪)とは?

ウォーレン・バフェット氏の投資会社であるバークシャー・ハサウェイの子会社が、ミッドアメリカン・エナジー・ホールディングス社(現バークシャー・ハサウェイ・エナジー)。

こちらが2008年、BYDに2億3200万ドル(約260億円)を投資しました。


BYD(比亜迪)は 広東省深圳市に本社を置く中国の電気自動車(EV)メーカー。ここ6年間、電気自動車の販売台数で中国最大手の企業です。

グループ企業各社を通じて、IT部品(二次電池、携帯電話部品・組立)と 自動車の2大事業を展開。リチウムイオン電池の製造で世界3位(携帯電話用では世界1位)です。

電池事業のノウハウを生かして自動車事業に参入し、2008年12月には量産型プラグインハイブリッドカーを発売。2010年4月1日には 日本の金型メーカーオギハラの館林工場を買収しています。

2019年 トヨタ自動車とEV向け電池の供給と共同製品開発で契約を締結し、3月に合弁会社を設立。またBYDは独ダイムラーと「デンザ」ブランドのEV製造でも協力しています。

2019年11月、BYDは「2020年末までにヨーロッパにゼロエミッションの電気トラック販売をスタートする」という目標を発表。ノルウェーの主要な公共交通機関の1つであるUnibusより、オスロとその周辺で稼働する23台の完全電気式Ebusの初注文を受けました。

2020年4月29日 コロナ禍でBYDの利益は第1四半期85%減に

BYDは 2020年の1〜3月で1億1,260万元(1,592万ドル)の純利益を報告し、前年の7億4970万元から減少。第1四半期の売上高は前年比35%減の196億8000万元でした。

2020年4月29日ロイター

2020年5月 ヨーロッパ初のノルウェーで電気自動車販売を発表

2020年5月、BYD(= バークシャーハサウェイが株式の25%を所有)が 今年度の欧州における存在感を拡大するため、ノルウェーに第2世代BYD 'Tang'コンパクトSUVを導入する と発表しました。

The second-generation BYD Tang SUV

The second-generation BYD Tang SUV
出典:bydeurope.com

BYD Tang EV600の航続距離は最大373マイル(520 km)を実現し、完全電動での四輪駆動を備えています。


ノルウェー道路庁の調べによれば、ノルウェーでは 2014年3月、世界で初めて 純電気自動車が全乗用車の1%に到達。その後 2018年10月には市場シェア10%を超えたそうです。

ノルウェーの人口は約500万人ですが、2019年3月31日時点で 約22万6000台の純電気自動車が登録されています。ノルウェーの電気自動車数は 2030年までに150万台に達すると予測されています。(ノルウェー公共道路管理局のTerje Moe Gustavsen局長)

ノルウェーは米テスラから「ヨーロッパの秘密の花園」と称される地。2019年、テスラはノルウェーで最も人気があったブランドであり、この地域での売上高は48%増加しました。BYDのノルウェー市場参入は、アウェーでのテスラとの真っ向勝負を意味します。

現時点でノルウェーでのEV車「唐」の販売価格は未公開ですが、中国での補助金適用後の価格は27万7900~37万7900元(約410万~560万円)です。BYDのリーズナブルな価格設定はテスラに脅威をもたらすでしょう。

BYD唐EV

比亜迪 [BYD]マーケット情報は?

比亜迪(BYD)の株価情報は下記参照。

1211:Hong Kong 株価 - 比亜迪 [BYD] - Bloomberg Markets

バフェット氏「世界は変わってしまった」

コロナ後の世界を見据えて動き始めている「投資の神様」ウォレーン・バフェット氏。バフェット氏は 2020年5月2日のオンライン中継の株主総会にて「世界は変わってしまった」などと述べました。

参考記事

コロナで「バフェット氏、航空株すべて売却」にみる赤字転落JAL・ANA今後の展望バフェット氏「世界は変わってしまった」コロナ後の世界を見据えて動き始めて中国ファーウェイ制裁報復で米国アップル標的。バフェット氏「世界は変わってしまった」と述べたその後の変化は?中国ファーウェイ制裁の報復で、米国企業アップルが標的!?バフェット氏が予想した未来とは

新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)の経済的影響が理由。事実、香港は貿易と観光の不振でGDPが大低迷し深刻度が増していました。

それに加えて 今回の中国共産党(中国政府)による国家安全法で、香港の金融市場や経済界に衝撃と警戒が広がっています。