TOP >> 美容・健康 >>

【不眠症にも効く】安眠・快眠に効果のある食べ物7選

【不眠症にも効く】安眠・快眠に効果のある食べ物7選

不眠症に効く、安眠・快眠に効果のある食べ物7選をご紹介します。

ストレスや心配事のせいで、夜なかなか眠りにつけないことってありますよね?

「眠りたい〜、でも眠れない〜!」と布団の中をゴロゴロし続け、気がつけば夜が明け始めていた、なんてことも…。


眠れない夜が一晩二晩どころではなく 慢性的に続くと、これは立派な「不眠症」と呼ばれる病気です。

不眠症は、身体の様々な器官・精神面に悪影響。また、日中まともに活動ができなくなってしまうため、社会的にも大きなダメージを受けることになってしまいます。

そんな不眠症を改善するために「睡眠薬」が処方されるわけですが、・・・昨今の研究報告によれば、睡眠薬には「脳細胞の破壊」や「ガン発症リスク上昇」「突然死」といった深刻な副作用を発症する場合が有るとのこと。

あまり睡眠薬を多用するのも、考えものですね…。


さて、睡眠薬を使用しなくとも、安眠・快眠効果のある食べ物を摂れば、質の高い眠りにつくことができます。

食べ物ですので、副作用の心配もなく 安心して続けることが可能です ^^)


快眠に効果のある食べ物1:ハチミツ

ハチミツに豊富に含まれる成分「トリプトファン」は、人の体内で「セロトニン」を分泌させる働きがあります。

セロトニンとは、ストレスを緩和し 心地よさや穏やかな気持ちを生み出してくれるホルモン。「幸せホルモン」とも呼ばれ、睡眠時には欠かせません。

就寝1時間ほど前に、ホットミルクや温かいハーブティーティーに、大さじ1杯のハチミツを混ぜて飲んでみましょう。

落ち着いた気持ちで、リラックスしながら眠りにつくことができます。

快眠に効果のある食べ物2:バナナ

「マグネシウム」や「カリウム」は、不眠症に大きく関わっているとされるミネラルです。

マグネシウムやカリウムが不足すると、なかなか寝つけなかったり、頻繁に目覚めてしまったり、熟睡できない、といった睡眠障害が発生します。

そして、なんとバナナには マグネシウムやカリウム、そして上でご紹介した「トリプトファン」が、とても豊富に含まれているんですよ!

就寝1時間半〜1時間ほど前に、バナナ半分程度を食べるだけで、快眠効果が期待できます。

快眠に効果のある食べ物3:ナッツ類

別名「幸せホルモン」とも呼ばれている「セロトニン」。

このセロトニンを体内で作りだすために「トリプトファン」が必要だということは、既に上でご紹介しました。

そして、クルミやアーモンドといったナッツ類には、このトリプトファンがとても豊富。

ナッツが大量に詰まった袋を準備し、手で一掴み。すると、大体10〜15個くらいのナッツを掴むことができます。

これを夕食後〜就寝1時間半ほど前に食べれば、セロトニンの分泌はバッチリです ^^)

(ただしナッツは脂っこいため、消化に悪いという難点がありますが...)

快眠に効果のある食べ物4:乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品には、「トリプトファン」が豊富に含まれています。

また、乳製品の代名詞である「カルシウム」には、神経の興奮を沈静化させる作用があります。

夕食時に乳製品を摂ると、穏やかな気持ちで就寝を迎える手助けになりますよ ^^)

快眠に効果のある食べ物5:さくらんぼ

「幸せホルモン」や「睡眠ホルモン」とも呼ばれる「メラトニン」。

メラトニンは トリプトファンを元に体内で合成されますが、実は食物から摂取することも可能なんです。

そして最新の研究によれば、さくらんぼの中にはメラトニンが非常に多く含まれているとのこと。

さくらんぼの実をそのまま食べても、濃縮されたさくらんぼジュースを飲んでも、快眠効果ありです!

ぜひ夕食後のデザートに、さくらんぼを取り入れてみてはいかがでしょうか?

快眠に効果のある食べ物6:ハーブティー

ミントやカモミールといったハーブは、人類が長い間「緊張を解きほぐし、リラックス効果がある」として慣れ親しんできた薬草です。

熱すぎる飲料は身体を覚醒させてしまうため、少しぬるいかな? と感じるぐらいのハーブティーを、就寝前に楽しみましょう。

なお、同じ "お茶" であっても、緑茶や抹茶にはカフェインが含まれているため、就寝前に飲むことは厳禁です。

※ 長時間の睡眠ではなく15分間程度の仮眠であれば、むしろ睡眠前にカフェインを摂取することが推奨されます。
(参考文献:昼寝の効果と最適な睡眠時間について

快眠に効果のある食べ物7:ぶどう

上で「さくらんぼにメラトニンが豊富」という内容をご紹介しましたが、実はぶどうも、さくらんぼに負けず劣らずメラトニンを豊富に含んでいる食品なんです。

ぶどうの果実を丸ごと食べるだけではなく、ぶどうジュースでも快眠効果があります。

ぶどうの果実はお値段が少々張りますが、濃縮100%のぶどうジュースならば、比較的お財布にも優しいっ! これは嬉しい情報ですね ^^)

・・・なお、ぶどうが原料になっているとはいえワインはNG。良質な眠りのためには、就寝前のアルコールは必ず避けるようにしましょう。

この記事のまとめ

【不眠症にも効く】安眠・快眠に効果のある食べ物7選
  1. ハチミツ
  2. バナナ
  3. ナッツ類(クルミ、アーモンド)
  4. 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)
  5. さくらんぼ
  6. ハーブティー(ミント、カモミール)
  7. ぶどう

お手軽さと美味しさを考慮し、私ならば「ハチミツを入れたホットミルク」や「ぶどうジュース」が良さそうだなぁと思いました。

皆さんも自身の好みに合わせて、いろいろとお試しください。

快眠のお役に立てましたら幸いです♪