TOP >> ライフハック・豆知識 >>

卵パックのラベル(シール)を簡単かつ綺麗に剥がす方法

卵パックのラベル(シール)を簡単かつ綺麗に剥がす方法

卵パックに付いているラベル(シール)を、簡単かつ綺麗にはがす方法をご紹介します。


近年、卵パックをリサイクル品として 回収するスーパーが増えてきました。

ただしリサイクル時には、卵パックに貼り付いているラベルを剥がさないといけません。

※ ラベルがついたままだと、リサイクルできない!

これが意外と大変(汗)

途中で破れたり、剥がせたとしても ベタついてしまったりと、けっこう面倒くさいんです。


では、ラベルを簡単かつキレイに剥がす方法は無いのでしょうか??


あります!! 以下に筆者が実践している 2つの方法をご紹介します。

とても簡単なので、ぜひトライしてみてください^^

そして 卵パックをリサイクルに出しましょう♪


1.火にかざす ※ガスコンロ限定

卵パックのシール剥がしは、料理中に行うのが効率的。

使用中のガス火に 卵パックのラベル部分をかざして、シールを温めましょう。


シールを綺麗にはがすには、しっかりと温めることが大切。

以下に詳しい手順をご紹介します。

  1. 卵パックのシール部分を、ガス火近くにかざす
  2. 卵パックを左右に動かし、全体が温まるようにする
  3. 十分に温まったら、端からシールを剥がす
    (※ この時、卵パックが溶けないように注意)


この方法を使うと、あっという間に卵パックのラベルを綺麗に剥がすことができます。

カレーなどを煮込んでいる間に、ラベル剥がしをまとめて行うのがオススメ^^

2.ドライヤーをあてる

以下の方法は、卵パックのラベルだけでなく、ノートに貼ってあるシール、(子供が)タンスに貼ってしまったシールなど、あらゆる部分のシール剥がしに役立ちます。

やり方は簡単。シール部分にドライヤーの熱をあてるだけです。

  1. ドライヤーを温風にセットし、シール部分に風を当てる
  2. 十分に温まったら、シールを端から剥がしましょう
    (※ かなり熱くなるので、火傷には要注意です。)

うまくラベル(シール)が剥がせない時は…

説明通りにやってみても、うまく剥がせないことがあります。

その場合は、以下の2点を再確認しましょう。

しっかり熱くする

ドライヤーやガスコンロの熱を当てているのに、シールが上手く剥がせない時は、温め不足が原因かもしれません。

特にドライヤーは 可能な限りシールの近くで使用し、かなり熱くなるまで風を当てる必要があります。

シールを触った時に「熱い」と感じるぐらいまで、しっかり温めましょう。

少しずつゆっくり剥がす

大きいシールの場合、全体を剥がし終える前にシールが冷めてしまい、途中で破れてしまうことも…。

もし剥がしながら「破れそうだな」と感じた時は、無理して剥がさずに もう一度ドライヤーの熱を当てましょう。

時間はかかりますが、少し剥がしては温める…をくり返し行うことで、大抵のシールは綺麗に剥がすことができます。


シールって、工夫次第で意外と簡単に剥がせちゃうんです。

市販されているシール剥がし(スプレータイプ or 液状タイプ)が手元に見当たらない場合の応急処置として知っておくと、けっこう便利かも♪

お役に立てましたら幸いです^^