TOP >> 面白ニュース・面白画像 >>

ワールドカップで最もタトゥーが印象的なサッカー選手10人

ワールドカップで最もタトゥーが印象的なサッカー選手10人

FIFAワールドカップにて最もタトゥーが印象的なサッカー選手10人をご紹介します。

身体に鮮やかな模様を描く「タトゥー(刺青)」は、日本での印象は お世辞にも良いものとは言えません。

しかし、海外でのタトゥーはファッション感覚。タトゥーを入れている芸能人・スポーツ選手が多数存在します。

ワールドカップというサッカー最高峰の舞台で活躍するサッカー選手たちは、一体どんなタトゥーを入れているのでしょうか??


1.ダニエル・アッゲル(DANIEL AGGER)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ダニエル・アッゲル

デンマークの代表選手です。ポジションはDF。

背中〜横腹・腕・手首まで、すごいことになっています。

2.ズラタン・イブラヒモビッチ(ZLATAN IBRAHIMOVIC)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ズラタン・イブラヒモビッチ

スウェーデンの代表選手です。ポジションはFW。

なんだか闘神っぽい印象を受けますね。

3.ラウル・メイレレス(RAUL MEIRELES)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ラウル・メイレレス

ポルトガルの代表選手です。ポジションはMF。

たびたびモヒカンヘアを披露していましたが、今回は坊主頭で登場。背中の龍が印象的です。

4.セルヒオ・ラモス(SERGIO RAMOS)

タトゥーが印象的なサッカー選手-セルヒオ・ラモス

スペインの代表選手です。ポジションはDF。

肌の色が薄いせいか、タトゥーが鮮やかに見えますね。

5.スティーヴン・アイルランド(STEPHEN IRELAND)

タトゥーが印象的なサッカー選手-スティーヴン・アイルランド

アイルランドの代表選手です。ポジションはMF。

背中から多数の羽がはえているかのようなタトゥー。

6.ティム・ケーヒル(TIM CAHILL)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ティム・ケーヒル

オーストラリアの代表選手です。ポジションはFW。

左腕だけのタトゥーなのでしょうか?

7.クリント・デンプシー(CLINT DEMPSEY)

タトゥーが印象的なサッカー選手-クリント・デンプシー

アメリカの代表選手です。ポジションはFW。

よく見ると、腕だけではなく鎖骨の上辺りにもタトゥーがあります。

8.マリオ・バロテッリ(MARIO BALOTELLI)

タトゥーが印象的なサッカー選手-マリオ・バロテッリ

イタリアの代表選手です。ポジションはFW。

モヒカンヘア と たくましい肩の筋肉がトレードマーク?!

9.ネイマール(NEYMAR)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ネイマール

ブラジルの代表選手です。ポジションはFW。

首の後ろ側や指先といった 他の選手があまり彫らない部位にタトゥーがあります。

10.ティム・ハワード(TIM HOWARD)

タトゥーが印象的なサッカー選手-ティム・ハワード

アメリカの代表選手です。ポジションはGK。

腕〜胸にかけての部位が、物凄いことになっていますね。


サッカー選手の引き締まった肉体と合わさることで、タトゥーがより一層芸術的に見えますね!

※ なお、海外では一般的なタトゥーですが、日本でのタトゥーは反社会的勢力との関連を疑われるため、避けた方が無難です。