TOP >> ボクシングのテクニック >>

左アッパーの打ち方・コツ・コンビネーションを動画で解説【ボクシング】

左アッパーの打ち方・コツ・コンビネーションを動画で解説【ボクシング】

ボクシングの左アッパーの打ち方・コツ・コンビネーションを動画で解説します。

左アッパーとは、左腕を下から上へすくいあげるようにして 相手のアゴを打つパンチです。

左腕は、ボクシングでオーソドックススタイル(=右利きの人の正統派スタイル)で構えた際に、相手に近い側にある腕。

そのため、左アッパーをパンチのコンビネーションに組み込むことで、相手のアゴを鋭く突き上げることができます。

アゴを打たれると脳が揺れて立っていられなくなるため、左アッパーは一撃KOを狙うことができるパンチです。

左アッパーの打ち方・コツ・コンビネーションを動画で解説【ボクシング】

左アッパーの打ち方・コツ

↑アッパーの打ち方の基本。

アッパーでも、ストレートやフックと同様に、腰の回転を利用して拳を繰り出します。

決して腕や肩の力だけでパンチを打ってはいけません。


↑左アッパーを打つ際の体重移動(シフトウェイト)について解説。

左足 → 右足 へと重心を移動させることで、左手の拳に体重を乗せてパンチを打ちます。



↑左アッパーを上手に打つコツ。

やはり、体重移動と腰の回転が何よりも重要です。



↑左アッパーを組み込んだパンチのコンビネーション。

様々なパンチを組み合わせることで、相手の注意をそらして隙を作り出せます。

タグ: