TOP >> 社会情勢・世の中 >> 社会問題

マイケル・ジャクソン「ウィーアーザーワールド 2020」コロナ対策応援動画

マイケル・ジャクソン「ウィーアーザーワールド 2020」コロナ対策応援動画

マイケル・ジャクソン作詞作曲の伝説ソングが蘇った!?

ウィーアーザーワールド 2020』や レディー・ガガの『Smile』など、新型コロナ対策支援応援動画を紹介いたします。

目次
マイケル・ジャクソン「ウィーアーザーワールド 2020」コロナ対策応援動画

ウィーアーザワールド(We are the World)とは?

アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングで、作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作になります。


アーティストの参加数が45人と多い上に、豪華な顔ぶれのため、公のコンサートで歌われたのは3回だけ。

1985年「ライブ・エイド」
2001年のマイケル・ジャクソンのソロ活動30周年記念コンサート
2009年7月7日のマイケル・ジャクソン公開追悼式

ウィーアーザワールド(2020)とは?

We are the World(2020)

Together At Home Edition by Channel Aid, KHS & YouTube Artists


その他、海外での新型コロナ対策支援応援動画をご紹介!

"Smile" Lady Gaga(レディー・ガガ)

Lady Gaga performs "Smile" during One World: Together At Home on April 18.

GLOBAL CITIZEN (グローバル・シチズン)とは?

GLOBAL CITIZEN(グローバル・シチズン)は、世界規模の課題の解決に取り組む団体です。(本部はアメリカ)

新型コロナウイルスへ最前線で対応している医療従事者らを応援しようと、人気歌手のレディー・ガガさんを含む世界的アーティストらが参加。歌や演奏を披露するイベントが行われました。

このイベントは、WHO(世界保健機構)と「グローバル・シチズン」の主催で日本時間の2020年4月19日 午前3時から開始され、動画共有サイトYouTubeなどを通じて全世界へ配信されました。

レディー・ガガさんは「私たちのために命懸けで闘っているすべての医療従事者のことを毎日思い、毎日祈っています」と話し、ピアノの弾き語りを披露しました。

"The Prayer" - Celine Dion(セリーヌ・ディオン), Andrea Bocelli(アンドレア・ボチェッリ), Lady Gaga(レディー・ガガ), Lang Lang(ラン・ラン)

Celine Dion, Andrea Bocelli, Lady Gaga, Lang Lang perform "The Prayer" during One World: Together At Home on April 18.

"Hero (Live at Home Tribute)" Mariah Carey(マライア・キャリー)

Mariah Carey - Hero (Live at Home Tribute)

"Soon You'll Get Better" Taylor Swift (テイラー・スウィフト)

Taylor Swift performs "Soon You'll Get Better" during One World: Together At Home on April 18.

"Sunny" Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)& Finneas

Billie Eilish & Finneas perform "Sunny" | One World: Together At Home on April 18.