TOP >> 社会情勢・世界のニュース >> 投資

【イオン株主優待】キャッシュバックや映画1000円など4大特典、株主になる方法

【イオン株主優待】キャッシュバックや映画1000円など4大特典、株主になる方法
イオンでの買い物を最大限おトクにする「イオン株主優待制度(特典)」についてご紹介します。

この制度を利用することで、日々の買い物はもちろん、映画や秘密のラウンジを格安料金(または無料)で利用する事ができます!

普段からイオンで買い物をされる方なら、株主優待特典は非常に魅力的。

たまご、牛乳、白菜など・・・毎日買うと家計への負担もバカになりません。これらの買物が少しでもおトクになるとすれば、いかがでしょうか。

普段と変わらない買い物をしながら、お金を確実に節約する方法があります。

それは「イオン株を購入し、イオンオーナー(株主)になること」・・・たったコレだけ。

【イオン株主優待】キャッシュバックや映画1000円など4大特典、株主になる方法

イオン株とは?

「イオン株」とは、イオン株式会社が発行している株式のこと。

このイオン株を購入し「株主」になることで、イオンが提供している「株主優待制度」を利用することできます!

※ 株主優待制度を利用するには、イオン株を100株以上所有していることが条件。

イオン株主優待特典のおトクすぎる中身

イオン株を購入して株主になると、「株主優待特典」というのもが付いてきます。

この特典がかなり凄い・・・と評価高し!


3~7%の現金キャッシュバック

毎年2月と8月に、それまで半年間分の商品購入金額(合計)に対して、3~7%が現金で返って来ます!

日常的にイオンで買い物する人にとって、このキャッシュバック特典は非常に有難い。ちょっとしたお小遣い感覚で、毎回楽しみにしている事の一つです。


イオン持ち株あたりのキャッシュバック還元率一覧

持ち株数還元率
100株3%
500株4%
1,000株5%
3,000株7%

筆者宅ではこの半年間、イオン系列のお店で約26万円の買物をしました。そして、イオン株の保持数は100株ジャスト。


つまり3%の還元率なので、26万円に対して7,996円がキャッシュバックされるという計算になります。


キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックの時期になると、このような返金引換証が送られてきます↓

イオン 返金引換証


キャッシュバックを受け取るには、イオンのお客様コーナーで「オーナーズカード」と共に、送られてきた「返金引換証」を提出するだけ。

文字通りのキャッシュバックですので、waonポイントや商品券ではなく、ちゃんと「現金」で返ってきます(笑)


お客様感謝デーには計8〜12%OFF

イオンの株主優待を利用すると、普段のお買い物はもちろんのこと、毎月20日と30日のお客様感謝デーには、さらに5%割引の対象となります。

つまりイオンオーナーは、「お客様感謝デー」に買い物をすると、キャッシュバック分も合わせて・・・

100株主 ――― 3+5=8%OFF

3,000株主 ――― 7+5=12%OFF

という驚愕な割引を受けられるんです。

※ 厳密には、5%OFFの金額から 株主優待キャッシュバック(3%OFF)となります。

各種優待割引を利用できる

イオン株主優待特典の目玉は「イオンシネマ」での映画鑑賞でしょうか。これが映画好きには堪らない!

映画鑑賞が・・・いつでも1,000円。

なんと・・・同伴者も1,000円。

ついでに・・・ポップコーンももらえちゃいます。(※ドリンクでもOK)

ええ、至れり尽くせりです(笑)


もうハッピーファースト(毎月1日が1,100円)や、ハッピーマンデー(毎週月曜日が1,100円)などを気にする必要がなくなります。

家族なら、親でも配偶者でも子供でも 同伴者は全員1,000円で観ることができるんです!(※ 中学生以下は800円)


イオンシネマで映画を観た後は、人気の海鮮丼「四六時中」でお食事を。

こちらも10%割引で利用可能。奥さんも喜んでくれること間違いなしです!

「未来屋書店」も現金払いに限られますが、3〜7%キャッシュバックの対象店舗。

筆者宅では、子供の絵本を買う時に利用しています^^


ラウンジを利用出来る

なんとイオンモールの中には、イオンオーナー(株主)だけが利用できる秘密のラウンジがあるんです。

筆者宅の近所にあり、よくお世話になる「幕張イオン店」では、このようなひっそりとした入口が・・・↓

イオン 株主優待特典 ラウンジ

これ、イオンオーナーでもなければ絶対に気付かない(汗)

ここでは、知る人ぞ知るゴージャス感を存分に味わえます。


イオン 株主優待特典 ラウンジ

ラウンジの入口でオーナーズカードを見せると、1枚で最大4名まで入場できます。その際、イオンのバリュー商品からお菓子を2つもらえます。


イオン 株主優待特典 ラウンジ

そして、ドリンクは飲み放題。

妻はゆったりホット珈琲・・・

子供達にはスポーツドリンク・・・

筆者はもちろん野菜ジュースで栄養を摂取・・・(笑)


イオン株主優待特典のラウンジはドリンク無料

そして・・・優雅に日本経済新聞を読んじゃったりします。


最近は、イオン株主がその魅力ゆえにすごく増えました。そのため店舗によっては、「ラウンジの利用時間が30分まで」と制限が設けられています。

それでも、買物ついでの足休めには最適。子連れの買物時に、とても助かっています。

全国どこでもイオンは広大ですからね・・・。

イオン株は持っていなきゃ損

筆者は数年前に、約16万円でイオン株を100株購入しています。

ですので、キャッシュバック還元率は3%

株主配当金は

2018年 ・・・3,000円

2019年・・・ 3,400円 

の予定です。


これに加えて、イオンクレジットカードの割引分、日々のラウンジ利用、その他サービスを合わせると・・・少なくとも年利10%以上の価値といえます。

今時、利率10%の銀行なんて日本に存在しません。

「イオン株」は、まさにローリスク・ハイリターンの典型。


ちなみに筆者がイオン株を購入したことで、妻(イオニスト)は非常に喜んでくれました。

なんといっても、家計にとってお得感が半端ない! ラウンジに立ち寄れるステータス感、心にもゆとりが出来ました。


「株」を購入することは、お金と社会の勉強にもなります。

株主優待特典が多く、満足度の高い「イオン株」なら、投資に懐疑的な方もトライしやすいのではないでしょうか?

人は生きている限り何かを消費し続けます。どうせ買うのならば お得に買って、キャッシュバックも受け取って、ラウンジで休憩しながら、たまには映画も楽しみましょう(笑)


※ イオン株の場合、株主権利を決定する8月末と2月末の4日営業日前までに、株を購入しておく必要があります。(2018年を例に挙げると、2月23日と8月28日)

イオンオーナー(株主)になる方法

イオンの株主優待特典を利用するには、まずイオンオーナー(株主)にならなければいけません。

ここでは、イオン株の購入方法を簡単にご紹介します。

証券コード8267
単元株式数100株
100株当りの配当金約3,400円
権利確定月2月、8月

証券口座を開設

「イオン株」の購入は、証券会社を通して行います。

間違っても、イオンモールやイオン銀行では売っていないのでご注意を・・・。

証券口座を開設というと、なんだか難しく感じるかもしれませんが、ネット証券を利用すれば簡単につくることができます。

イオン株の購入

口座の開設ができれば、あとはイオン株を購入すればOK。口座に株購入分の資金を入金します。

イオン株の値段・・・約24万円(※ 2018年9月12日時点)

株の値段は随時変わるので、購入前に調べておきましょう。

→ イオン株価


ネット証券では、株価コードを使って 購入したい会社の株を探すことができます。

イオンの株価コード・・・「8267」

イオン株が見つかったら、100株分(以上)を購入し終了!

※ はじめにも書きましたが、イオンの株主優待を利用するためには、イオン株を100株以上所有している必要があります。

イオンオーナーズカードが送られてくる

残念ながら、イオン株を購入したら即オーナーになれる訳ではありません。

イオン決算期の2月末と8月末の時点で、イオン株式(100株以上)を保持していれば、晴れてオーナー(株主)決定となります。

そこから、約2カ月後に送られてくるのが「イオンオーナーズカード」。


これが、いわゆるイオン株主の証明書 ↓

イオンオーナーズカード


ちなみに、ファミリーカードとして、もう1枚(合計2枚)送られてくるので、こちらは妻が使用しています ↓

イオンオーナーズカード(家族カード)

イオン株式優待特典の注意点

イオン株式優待特典の目玉といえば、日々の買い物に対するキャッシュバック。

ただしキャッシュバックをもらうためには、いくつか注意点を抑えておく必要があります。


イオンオーナーズカードの提示

いくら株主とはいえ、買い物の際にイオンオーナーズカードが無ければ、キャッシュバックを受け取ることはできません。

必ずイオンオーナーズカードを持参し、レジで提示するようにしましょう。

キャッシュバック対象の支払い方法は、現金・WAON(イオンの電子マネー)・クレジット払い(イオン関連)・イオン商品券・イオンギフトカード。

※ 店舗によっては、現金のみがキャッシュバック対象の場合もあります。


金券類のキャッシュバック対象は、イオン商品券/イオンギフトカード のみ

イオンで買い物をすれば、すべてがキャッシュバック対象になるわけではありません。

金券を使用する際は注意が必要です。必ず「イオン商品券」または「イオンギフトカード」で支払いましょう。

上記以外の金券、例えばVISAギフトカードやJCBギフトカードで買い物をした場合は、仮にオーナーズカードを提示したとしても、キャッシュバック対象外となります。

イオンで買い物をする際は、waonか現金払いが間違いも無くて安心です。