TOP >> 社会情勢・世界のニュース >>

espo(エスポ)新規登場のポイントサイトについて - 儲かる? 無料? プラットフォームとしての魅力は? カジノで遊べるの? 等

espo(エスポ)新規登場のポイントサイトについて - 儲かる? 無料? プラットフォームとしての魅力は? カジノで遊べるの? 等

2019年10月1日 午後6:00(日本時間)、ポイントポータルサイト「espo(エスポ)」がオープンしました。

espoは「Webサイト」「スマホアプリ」のどちらからでもアクセスできるインターネットサービスです。

2019年内に espoアプリのダウンロード数で50万回を目指す とのことですが、果たしてどうなるか??


本稿では、現時点(2019.10.02)でespoについて分かっていることをまとめてみました。


espo(エスポ)のコンテンツ

espoでは、ニュース、ゲーム、動画、オンラインカジノ、FX、ブックメーカー(賭け)、仮想通貨取引所 といったコンテンツ/サービス が提供される予定になっています。

espo運営いわく「エスポは参加型ポータルサイト」とのこと。

espo(エスポ)のユーザ画面


筆者が実際にログインし 使用してみた感想ですが、現時点で提供されている ゲームやニュースは "しょぼい" としか言いようがありません。

しかし、espoはサービスの概念が面白い(※ 下記参照)ため、今後の発展にぜひ期待したいところです。


espo(エスポ)の利用は無料?

espo内のコンテンツ/サービスは無料です。

クレジットカード情報や銀行口座情報を、登録させられることはありません。

※ もしespo名義の請求書が届いた場合は、詐欺なので気をつけましょう(笑)


espo(エスポ)は儲かる?

espoの利用は無料ですが、なんと espoを利用することで儲けることができるんです。


espo(エスポ)ポイントの仮想通貨取引

espoのコンテンツを利用することで、ポイントが貯まります。

そのポイントは「BOSSC(ボスコイン)」と呼ばれる仮想通貨と交換可能。

BOSSCはビットコインなどの有名な仮想通貨と交換できるため、仮想通貨取引所を通して現金化できます。

BOSSC(ボスコイン)について

一攫千金を狙って価値がたびたび変動する仮想通貨ではなく、常に米ドルと一定のレートで交換可能な仮想通貨です。

※ BOSSCのように「価格が一定な仮想通貨」は「ステーブルコイン」と呼ばれます。

なお、BOSSC以外にも日本語で「ボスコイン」と表記される別の仮想通貨もあるので、注意しましょう。


espo(エスポ)を利用する際の注意点

無料で利用できて、しかも儲かるなんて最高じゃ〜ん! と思われた方々。

espoで貯まったポイントは、7日間ログインしないと自動消滅します。

・・・これが、espoを利用する上で最大の注意点です。


ログイン忘れが不安な方は、
設定画面の「3日間ログインしていないとアラート(メール通知)が流れる機能」を有効にしておくと良いでしょう。


espo(エスポ)の登録

espoの登録は下記からどうぞ。

espo(エスポ)登録画面のQRコード

https://espo.ws/signup/


とりあえず、どんどんポイントを貯めてみましょう♪


追記(2019.10.3 13:30)

サービス開始直後には、アクセスが集中しすぎてトラブル(=SMS認証ができない)が発生。しかし現在は解決済です。

なお、espoは「サービス公開後24時間で 会員登録数1万人を突破」との報告がありました。

公式サイトでは期間限定のキャンペーンも行われているようです。

会員数が増えるにつれ、プラットフォームとしての魅力も増していくことでしょう。