TOP >> 社会情勢・世の中 >>

『内モンゴル 弾圧』中国共産党による文化的ジェノサイド - モンゴル語教育廃止反対ニュースなら「香港大紀元新唐人ニュース」

更新日:

拡散応援希望

『内モンゴル 弾圧』中国共産党による文化的ジェノサイド - モンゴル語教育廃止反対ニュースなら「香港大紀元新唐人ニュース」

中国共産党による内モンゴル弾圧、モンゴル語教育廃止 抗議運動 を『香港大紀元新唐人共同ニュース』さんのYouTubeからご紹介いたします。


昨今の中国共産党(習近平政権)の活動は、「人類への脅威」と言っても過言ではありません。

  • 法輪功弾圧と大虐殺
  • 内モンゴル弾圧と大虐殺
  • チベット人弾圧と大虐殺
  • ウイグル人弾圧と大虐殺
  • 「言論の自由」を求めるノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏など、言論人への弾圧と虐殺
  • 全世界で蔓延する武漢肺炎(新型コロナウイルス)の情報隠蔽
  • 香港 民主化デモでの弾圧で逮捕者10,000人以上

世界においては、

  • WHOをはじめ国連機関の情報操作
  • サイバー攻撃 & アプリ個人情報抜き取り
  • 技術スパイ(産業スパイ)
  • BLM運動支援などの国際テロ活動

日本においては

  • 100日を超える尖閣侵入で国家転覆を狙うテロ活動


我々は、一刻も早い 中国共産党の崩壊中国民主化を望みます!

目次
『内モンゴル 弾圧』中国共産党による文化的ジェノサイド - モンゴル語教育廃止反対ニュースなら「香港大紀元新唐人ニュース」

中国の内モンゴルで文化的ジェノサイドに抗議し、モンゴル人教師と学生たちがデモ

2020/09/01 公開

中国政府は、内モンゴル自治区(南モンゴル)における「モンゴル語の規制(廃止)」を計画。

「バイリンガル教育の推進」と銘打ち、9月1日から内モンゴルの全小中高大校でモンゴル語を中国語に置き換える作業を進めたため、大規模な抗議運動(デモ)を巻き起こした。

内モンゴルでモンゴル語教育廃止に反対する大規模な抗議運動が起こる

2020/09/04 公開

中国共産党当局によるモンゴル語の規制計画は、内モンゴルで大規模な抗議運動を引き起こした。

各界が かつてないほど団結し、何万人もの生徒と保護者が無期限のストを開始。

母親が逮捕されたため、ビルから飛び降りて生徒が死亡した例も。

内モンゴルで中国共産党による様々な卑劣な手段が暴露

2020/09/13 公開

中国共産党は、内モンゴルの民族語学校における中国共産党標準教材の使用を推進するために、いわゆる中国語教育の改革措置を強化。

「安定の維持」の名の下に様々な弾圧手段を導入。

内モンゴル女性公務員転落死 遺書が流出 夫が警察に口封じ

2020/09/14 公開

上述のとおり、中国共産党当局が内モンゴルにおいて モンゴル語を強制的に北京語へ置き換え。その最中に議論が高まった。

内モンゴルのアルシャー盟政府弁公室の女性モンゴル族公務員が、自宅で転落して死亡。

女性の死は 単なる事故死ではなく、昨今の「モンゴル人によるモンゴル語の​保護運動」に関連しているという情報がネットで広がる。

文化大革命でモンゴル人が大量虐殺10万人以上

1966年~1976年の文化大革命の際、内モンゴルでは 約150万人のモンゴル人が生活していた。

しかし、そのうち34万人が逮捕、2万7900人が拷問を受けて死亡。

12万人に身体障害が残った。障害を負わされてから後に亡くなった「遅れた死」を含めると、死者数は10万人以上との報告も。

墓標なき草原――内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録(上) (岩波現代文庫)

楊海英 (著) 第14回司馬遼太郎賞受賞作

ヤルタ協定の裏取引で”南北”に分断されたモンゴル

1945年2月、米英ソが秘密裏に交わしたヤルタ協定。モンゴル人民共和国をソ連の勢力圏に置き、南モンゴルを中国共産党に売り渡した。

北モンゴルの権益を餌に、ソ連へ対日参戦を促す裏取引だった。

ヤルタ会談の場にモンゴル人も日本人もいないまま、戦後モンゴルは国土の南半分を中国に。そして、日本は北方四島をロシアに占領されて今日に至る。

モンゴル人自身は内モンゴルとは呼ばず ”南モンゴル” と呼ぶ

「内モンゴル」は中国人が読んでいる呼称。

当のモンゴル人は "内外" では呼ばず、モンゴル国を ”北モンゴル” 、内モンゴルを ”南モンゴル” と呼んでいる。

米陳情10万人達成『内モンゴルでの中国共産党による文化的大虐殺を阻止』

2020年9月7日、米ホワイトハウスの陳情サイト「WE the PEOPLE」にて署名活動が行われた。

請願書の内容とは? 全文

『内モンゴルでの中国共産党による文化的大虐殺を阻止』

2020年9月以降、中国政府は内モンゴル自治区のモンゴル語学校の初等教育言語をモンゴル語から北京語に強制的に変更しようと試みた。

生徒と保護者が母国語を維持するためにこの方針に反して行動を起こしたとき、彼らは地元の警察と当局によってブロックされた。多くのモンゴル人は圧力に耐えることができず、自殺を余儀なくされた。

1. 人権侵害

私たちは平等で独立して生まれてきた。教育における母国語の欠如は絶滅につながる。

2. 世界遺産への違反

モンゴル文字は2013年にユネスコによって登録された。新しい政策はこの合意に著しく違反している。

3. 憲法違反

自治区の憲法および中国の憲法にも違反している。

※出典:https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-ccps-cultural-genocide-inner-mongolia

『香港大紀元新唐人共同ニュース』からのメッセージ

今の時代は、真実と正義がもっと必要とされています。

香港大紀元新唐人は、中国共産党による専制国家の中にいながらも、全体主義に対抗し、絶えず抑圧されてきました。

もし皆様が私たちのメディアを応援してくだされば、より高い品質の番組を制作し、更に多くの真相を皆様にお届けいたします。

私たちへの応援をお願いします