TOP >> 社会情勢・世の中 >>

慰安婦のウソを世界中に広めた日本人運動家リスト - 朝日新聞などによる捏造報道の真実

更新日:

拡散応援希望

慰安婦のウソを世界中に広めた日本人運動家リスト - 朝日新聞などによる捏造報道の真実

黒い闇『慰安婦問題のウソを世界へ広めた"日本人"運動家』

朝日新聞による慰安婦捏造報道の真実とは?


本稿では

  • 元市議会議員の記事とYouTube動画
  • 従軍慰安婦問題の嘘を世界中に広めた日本人運動家の氏名

についてお伝えする。

目次
慰安婦のウソを世界中に広めた日本人運動家リスト - 朝日新聞などによる捏造報道の真実

【記事】慰安婦問題って何?

なぜ日本だけが叩かれるの? なぜいつまでも蒸し返されるか?(2013年7月)

 英国は、米国・インドと仲良くやっている。香港と英国も同じ。かの国は元はといえば、英国の植民地であった。日本も韓国と仲良くしようと考えているのだが、戦後70年を経ても両国は緊張関係にあり、韓国では時に強烈な反日デモが行われている。  朴槿恵大統領は、日本は1000年先も敵だと言い、慰安婦の胸像を日本大使館の前に据えている。  日本政府は、1965年の日韓条約により戦後賠償は終わっている、といっても際限なく聞き入れられない。なぜか?その中で慰安婦問題は最大の、突き刺さっているトゲのようにな状態にある。  このトゲを作り出す要因の一つ、強力な婦人運動の現場を見聞きしていた私は、拉致問題と同じく、このまま墓場に持っていけないことが余りにも多いことに気づく。それはマスメディアや、運動体は自らに不都合な、不利になる事実は知らせない、真実の報道を避けるからである。  1980年代から90年代にわたって、今まで地道に、真面目に「公娼制度反対」「売買春問題」に取り組んできた人たちの一部が、「従軍慰安婦問題」として、韓国・北朝鮮の反日運動家と手を結び、朝日新聞などの熱烈なバックアップを受け反日色を強めたことだ。  「日本基督教婦人矯風会」という婦人団体をご存知ですか。明治20年創立。現在も大久保駅前にでんと構え、身に覚えのある男性は前を通るのも怖いという。  キリスト教の純潔精神を基に、性道徳、売春業者に寛容な日本社会の風潮を、女性への人権侵害として戦ってきた運動家の集まりだ。その一途すぎる思考と発する言葉は、市川房枝氏が高橋代表の過激な文章を削除して不仲が嵩じたほど凄まじい。この会の強力な動きを外に置いては「慰安婦問題」はあるところで思考停止に陥ってしまう。  1973年には「売春問題にとりくむ会」を、超党派の女性国会議員、中立系16婦人団体が参加して矯風会を中心に設立。婦人有権者同盟にいた私は会から派遣され、月1回、永田町の議員会館前に出向くこと10年。1983年に地元の市会議員になった為休会。久しぶりでソウルでのアジア女性会議に、実は針の蓆(むしろ)に座らされる思いで参加することにしたのだった。(1992年8月10日)  蝉しぐれの集(すだ)くソウル郊外の会場には20~30人のお揃いのチマチョゴリを着せられ、昔慰安婦と称するおばあさんが出迎え、私たちを囲んで両手をもみ合わせ、泣きつくしぐさに私は言いようのない違和感を覚えた。  会議では日本代表が「…慰安婦問題は女性蔑視、植民地蔑視の中で天皇の軍隊が行った、集団強姦といえる。後略」。主催者の韓国代表は「…1965年韓日条約は経済協力が名目で、戦争責任を問うには個別の賠償請求権もあるのだ」と更なる賠償支払いを要求した。個別賠償の話になると、会場の空気が一変する。台湾の女性が 「私たちは韓国の女性と違って、優しくて従順なので日本の兵隊さんに可愛がってもらいました。(何いうの!というヤジで騒然)だから弁償してくれという韓国の強い姿勢とは違う」場内は怒り出す人、議席に詰め寄る人。  タイの女性が、「日本軍さえ戦えばいいの?インドに来た英兵はもっと悪いことをしたのに!」と泣きながら叫ぶと「黙りなさい!余計なことは言うな」と叫んだのは何と日本の活動家。その声は今も私の耳に残っている。  後に考えてみるとこの大会が、大きな転機をもたらす第一歩となったようだ。1988年、矯風会の代表が、梨花女子大の尹貞玉教授(反日運動家)と結んだあと、朝日新聞記者の松井やよりや弁護士福島瑞穂らが加わり、ソウルでの大会は ① 歴史認識を日本が改める ② 日本が謝罪する ③ 賠償金の支払い ④ 再発防止のための教育 などが挙げられていた。こうして彼らは国連人権委員会に代表を送り出し、国際的に事実に悖(もと)る日本の悪評を広めることになる。ひたすら日本の罪状が責め立てられる中で、前出の日本人が自国を叩くのに躍起となっていた。なぜ?  私流に言うとこの運動は 「反男性 → 反体制 → 反日 → 親・反日韓国人 → 北朝鮮工作員」という路線を走り「強制連行」「性奴隷」という言葉をうみ出し、改めて印象づけることに躍起となった。2000年12月の『女性国際戦犯法廷』に持ち込み「昭和天皇を処刑する!」(大歓声 拍手喝采)私は九段会館の後ろに立ったまま、異様な雰囲気に呆然としていた。

なぜ日本だけが蒸し返される?(2013年7月)

 戦場の兵士と慰安婦問題。なぜ日本だけが蒸し返されるのか?  元外交官・岡崎久彦子は20世紀の終わりの年(読売新聞)にこう述べている。 「…それがどうして日本では蒸し返されるのか?明白に証明できることは全てのケースにおいて、その発端は極めて人為的に日本人の手によって提起され、誘導的質問によって外国の反応が引き出されている…」  「こうした自虐行為を外国人に説明するには、長い保守政権に対して、政治的には抵抗できない左翼や反体制の、政治運動の一部と考えればよい。その裏には共産勢力のプロパガンダもあり、他面した《進歩的態度》をとることが、政府部内の要人も含めて、日本の知識階級の一つの気取りでもあった…」  この指摘を裏付けるように、翌1993年に『河野談話』が発表された。しかし、なんで政府・自民党が前年のソウルでの女性会議・反日決議そっくりなものを!と私は戸惑いを持って読んだのを思い出す。  20年目の今、この談話の撤回が安倍首相をはじめ、強く求められている。「敗戦後70年近い時を経て、東京裁判(戦勝者の一方的断罪)で刷り込まれた「自虐史観」から目覚めた当たり前な日本人の思いではないだろうか。「歴史認識」はそれぞれの国民が考え学ぶべきもの、異なるのは当然である。他国の好都合な歴史認識に、ヘイヘイと従う必要があるとは到底思えない。  第二次世界対戦後の戦勝国フランスの、敗戦国ドイツへの対応は見事だ、という一場面にシャンゼリゼ通りで出会ったことがある。国レベルの質の違いもを痛感させられた。 【過去は捨てよう!今後が大切】という横断幕のもと、ミッテラン仏大統領が招いたドイツの戦車隊の行進に、両国の国旗が未来に向かって歓喜の渦を作っていたのだ。  でも、韓国にも良識派のいること、キム元厚生大臣(韓国の肝っ玉母さん)の言葉を伝えしよう。  『貴女方は本当にお気の毒ね。ご自分が悪いことをしたのでもないのに責め立てられて…でももう昔の人のしたことは忘れないと、いつまでも仲良くできない、これはお互いに気をつけましょう、お互いにね…』とアジア女性会議の休憩時間に、庭の木陰できれいな日本語で、話してくださったことを。  初めは「良心的」女性団体が、韓国の反日ナショナリズムを指摘することに躊躇し、『自虐親』が絡んでか、それに同調してしまったことは、自滅の道を選んだ、と思えた。朝日新聞・NHKをはじめとするマスメディアの、捏造記事も含めた熱烈なバックアップは、韓国国民に一層の反日感情を浸透する役割をしたことは間違いない。日本だけが叩かれる仕組みを作ろうとし、蒸し返しては政府を叩く材料ともした。  国家の名誉か、女性の人権かと、簡単に二者択一ができる問題ではないが、戦後の教育・メディアの世界が、表向き民主的と言いながら、実は大きく左に触れた時計の振り子のもと、日本人は誇りとパワーを失わされた。最近やや再生の機運が出てきたというが、このまま次の世代に残したくないものが余りに多い。  因みに韓国の東亜日報が珍しいことに「日本統治時代・韓国は近代化」と題し「日帝時代は暗鬱な時代ではなく、資本主義が根を下ろし、すべてが新しく始められるダイナミックな時期だった」 「8・15の解放記念日に、過去を他人のせいにして終わるのではなく…」などと若手の学者中心に、過去の収奪論から歴史を多様的・多角的見直しする研究成果を発表した。(平成19年8月15日)  最近では残念なことに、反日多数派に落ち押しつぶされている。一方、日本では『脱亜入欧論』に変わり「親・脱中・韓論」という主張が出てきている。

韓国に対して反日的な活動をした "日本人" の3つのルートとは?

YouTube動画(2013.7.23)


(10:20) 強制連行は日本軍は全く関係ない。むしろ韓国とか日本の業者が関係あったとおもいます。

韓国に "慰安婦のウソ" を広めて反日を植えつけた "日本人運動家" 3ルートとは?

ルート1.吉田清治

自分が強制連行をしたと嘘を言った詐欺師。ソウルまで行って土下座までした。

朝日新聞が”虚偽”だったと記事を取り消し

ルート2.朝日新聞

日本はいかに悪いことをしたかという慰安婦捏造記事

松井耶依(やより)

元朝日新聞編集委員。父親は共産党系の反核団体 原水爆禁止日本協議会(原水協)の元常任理事、東京都渋谷区に東京山手教会を創立。弟は日本共産党員の反米活動家。

松井耶依への評価

長岡昇 氏(朝日新聞 元論説委員、元 ジャカルタ支局長)「松井やよりは新聞記者ではなく活動家」「イデオロギーに囚われて、新聞記者としての職業倫理を踏み外した人たち。そういう人たちが慰安婦問題の虚報と混乱をもたらしたのだ、と私は考えています」と批判。

徳岡孝夫 氏(元毎日新聞記者でジャーナリスト)「故松井やより記者は、従軍慰安婦の強制連行は事実であり、元凶は昭和天皇だと信じて疑わなかった。朝日は彼女に好きなように書かせ、社の説とした」と述べている。

ルート3.アジア女性連隊会議、キリスト教婦人矯風会

アジア連帯会議

1992年8月、ソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』は、松井耶依(やより)福島瑞穂が仕切っていた。元慰安婦の女性たちは会議の席上、事前に日本人と韓国人のスタッフから指導された通りに、自身の悲劇的な体験と語り、日本政府を非難。

台湾人の元慰安婦が日本兵に優しくしてもらったことを話し出すと、松井耶依福島瑞穂が慌てて発言を遮ろうとした。

タイの女性が「日本の軍隊ばかり叩くな!」「イギリス兵はもっと悪いことをした」と異論を述べた際も、松井耶依福島瑞穂が抑え込んだ。

これらの捏造と悪業を知った人々は日本と日本人男性を侮辱するのは差別的であり非国民、反日だ松井耶依福島瑞穂の様な日本人女性を非難。また男女平等を唱えるフェミニストを名乗りながらこの様な男性差別、女尊男卑的な活動をしている事も非難。

日本キリスト教婦人矯風会

韓国挺身隊問題対策協議会と歩調を合わせて、ウソの慰安婦問題を拡散促進。2015年、慰安婦問題日韓合意が成立すると「被害者の方々の思いを無視し、国家間の政治的決着を狙った日韓 合意を私たちは受け入れることはできない」と抗議声明を政府に送った。

  • 高橋喜久江
    日本キリスト教婦人矯風会 元 会長、「売春問題をとりくむ会」元 事務局長。
  • 福島瑞穂
    社会民主党副党首、元 社会主義インターナショナル副議長

【黒い闇】「挺対協」「正義連」とは?

挺対協とは? 挺対協の歴史

1987年8月、原水爆禁止世界大会で秘密会談が行われた。「北朝鮮工作機関」「清水澄子 率いる社会党婦人会議」「挺対協の前身」の3者で連帯を密約。

1991年5月、1987年8月に長崎湾の船上で交わした密約が実行に移され、日本社会党傘下の日本婦人会議による「アジアの平和と女性の役割シンポジウム」第1回が東京で開催。北朝鮮代表の呂燕九祖国統一民主主義戦線議長と当時の挺対協共同代表の尹貞玉李効再が参加。

1990年、梨花女子大教授の尹貞玉教授が主導し、韓国教会女性連合会、韓国女性団体連合会等16団体が参加して、旧日本軍の慰安婦制度を非難する韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を結成。代表は尹貞玉。

慰安婦像を建てたのも「挺対協」

2011年12月14日、ソウル特別市にある在韓日本大使館前の公道に、無許可で少女の慰安婦を模したブロンズの慰安婦像を建てた。

2015年12月、日韓政府が慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決で合意したことに反発。慰安婦像を韓国内外でさらに設置していく考えを示した。

正義連とは? 正義連の歴史

2018年7月、2016年に設立した日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団と組織統合し、正義連(=日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)の名称に改名。大韓民国の慰安婦関連最大の市民団体。

「挺対協」「正義連」の問題:北朝鮮・日韓の左翼との関係

  • 韓国国公安当局の監視対象:挺対協、常任代表の尹美香
  • 日本左派との関係:戸塚弁護士を筆頭に「日弁連」「日本共産党系新日本婦人の会」などのいわゆる左派NGOや市民団体と国内外で反日ロビー活動。時に慰安婦らの反対を押し切ったメディアアピール活動。
  • 挺対協代表の家族が北朝鮮のスパイ容疑で逮捕:尹美香代表の夫である金三石(김삼석)とその妹金銀周(김은주)は、1993年、日本で北朝鮮の工作員と接触した容疑で1993年にスパイとして逮捕。国家保安法違反で有罪が確定。
  • 挺対協が国家保安法違反の嫌疑で韓国検察が告発:2016年1月18日、挺対協は韓国の安全保障関連NGOブルーユニオン(韓国語: 블루유니온)によって、国家保安法違反の嫌疑で韓国検察が告発。
    告発理由は、「挺対協はヨーロッパにおける慰安婦問題の啓発を目的にソウル市から公益事業費として2千万ウォンを支給されたが、その一部を当局から利敵団体の構成容疑を受けている「コリア連帯」(=北朝鮮の主張と一致)の支援にまわし、国家保安法第5条に違反した疑いがある」ため。
  • 左派への資金供給源:ムン・ジェイン政権で国家の補助金増加。正義連は2016年1600万ウォンの補助金を受けたが、翌年1億5000万ウォン、2018年4億3000万ウォン、2019年に7億4708万ウォンに増加。
    内部情報誌のデザインをユン・ミヒャンの夫会社(水原市民新聞)に発注。1億3204万ウォンの総支出のうち、1億ウォンの奨学金を正義連取締役と左派市民団体の活動家の子供たちに支給。残りの事業費も韓国女性団体連合連帯事業(200万ウォン)、戦争と女性の人権博物館広報事業(500万ウォン)などに使用。

著名人からの評価

  • チュ・ドンシク(韓国左派出身):
    尹美香と挺対協(正義記憶連帯)は日本軍慰安婦問題の解決を望んでいない。彼らに必要なのは、問題の解決ではなく、問題の深刻化であり、悪化であり、慢性化であり、その問題がそのまま維持されて大きくなることだ」
    「日本政府の補償金を慰安婦たちが拒否するようにあらゆる術数をめぐらし、そのお金を受け取ったおばあさんを“娼婦”、“売春婦”と罵倒した」
    「(このような行動を通じて彼らは)個人的には、さまざまな種類の後援金と社会的名声、政治権力を得ることができたし、より根本的には、日韓・韓米関係を破綻させ、大韓民国を「金氏朝鮮」(=北朝鮮)と中国の手に委ねようとした。歴代政権がしっかりしていれば反逆罪で処分できたはず」と批判
  • 安秉直ソウル大学名誉教授:
    「この韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と3年間、日本軍慰安婦について共同調査をおこなったが、慰安婦を強制動員した証拠はなく、元慰安婦とされる人たちの証言についての客観的な資料もなかった」と述べるとともに、挺対協の人たちの行動については「慰安婦の本質を把握し、現在の悲惨な慰安婦の状態を防止するためではなく、日本と喧嘩するためだった」。
  • 李栄薫ソウル大学教授:
    「従軍慰安婦は売春業」「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと、どの学者が主張しているのか」などと発言し、常任代表の申蕙秀から教授職辞任の要求を受けた。(朝鮮日報 2004/09/03)
  • 大沼保昭明治大特任教授
    (アジア女性基金元理事):
    挺対協の活動について「慰安婦問題を韓国で根深い反日問題の方向に曲げた」「元慰安婦の幸せや置かれた状況に関する問題ではなく、支援団体の正義を実現するためのものにすり替わった」と批判。
  • 李容洙(元慰安婦):
    2015年のインタビューにて「日本が話し合おうといっているのに。会わずに問題が解決できようか」と挺対協を批判。挺対協が在韓日本大使館前での毎週行っている抗議集会について「何のためにしているのか分からない。ただ、『謝罪しろ』『賠償しろ』と叫んで集会の回数をこなせばいいというものではない」と疑問を呈していた。
    元慰安婦の意見なしに独自で行動しており、水曜集会の寄付金、出版物の印税の利益も元慰安婦に殆ど還元されず、寄付金は ほぼ不当に横領されていたと告発。また正義連と尹次期国会議員をめぐる各種疑惑について、「必ず罪を問われ、罰を受けなければならない」とした。
    (※ これらは産経新聞以外の他の主要韓国メディアでは報道されず、一般的には知らされていなかった。しかし、2020年5月に李が記者会見で同じように批判すると 大体的に報道。韓国社会で組織の実態が広く知れ渡った。)
  • 池萬元(評論家):
    挺対協の水曜デモに参加する元挺身隊の女性たちについて「偽者である」と批判。

*出典:wikipedia

2020年、韓国自生植物園事件の起因は?

2020年7月、韓国の平昌(ピョンチャン)にある民間の植物園が慰安婦問題を象徴する少女像とその前で土下座して謝罪する安倍総理大臣をモチーフにした像を設置。

椅子に座った少女の前で土下座する男性。植物園の資料には「永遠の贖罪(しょくざい)」という正式名称のほか、安倍首相をイメージした「謝罪する安倍像」といった別名が添えられている。

園長の金氏は1970年代に学生運動にのめり込み、逮捕、投獄されたこともある筋金入りの左派運動家。


上述のとおり、慰安婦像は 元を辿れば 2011年12月14日、挺対協がソウル特別市にある在韓日本大使館前の公道に慰安婦像を建てたのが始まりだ。

そして、挺対協に "慰安婦のウソ" を広めて反日を植えつけた "日本人運動家" がいる。

  • 吉田清治
    自分が強制連行をしたと嘘を言った詐欺師。ソウルまで行って土下座。
  • 松井耶依
    元朝日新聞編集委員。
  • 高橋喜久江:
    日本キリスト教婦人矯風会 元 会長、韓国挺身隊問題対策協議会と歩調を合わせて慰安婦のウソを拡散。
  • 福島瑞穂
    社会民主党副党首、元 社会主義インターナショナル副議長

これらの人物は、日韓関係に深い溝を入れた "国賊" だ。

彼ら、彼女らがどのような意図で活動したのかは不明だが、最後にこれだけはお伝えしたい。

日韓の仲を引き裂こうとする "第3勢力" が暗躍しているのは、間違いない。

韓国が反日である理由とは?

(20:16)”従軍慰安婦問題も、もしディープステートが韓国を事実上、裏から支援していなければ起こり得なかった話なんですね。”

今までの課題

  • 米ディープステートの支配のもとで、日本が韓国に一方的に譲歩してきた戦後の歴史
  • 1972年、発足した日韓議員連盟がその先鋒を担って来た

それ故

  • 日本人でも、反日を煽る勢力がいる
  • 日本国内で、嫌韓を煽る勢力がいる
  • 韓国人でも、嫌韓を煽る勢力がいる
  • 韓国国内でも、反日を煽る勢力がいる

なぜ?

戦後日本が再興してくるのを防ぐため、日本と韓国を対立させるために、反日教育が行われてきた

誰によって?

  • (オバマ政権までの)アメリカの ディープステートによって
  • 日韓両者が米国のディープステートに支配されてきた
  • 北朝鮮もディープステートのエージェント・代理人

どのように?

  • ディープステートが得意の分割統治
  • 日本と隣国とを対立させる統治方法(ディバイド&ルール:植民地政策支配のやり方)

ディバイド&ルール(分割統治)とは?

民族(隣国)間を分断し民族間を争わせ 宗主国が統治しやすいようにする植民地支配政策のひとつ。ディープステートの常套手段。

  • 堪能な語学力と大量の工作員で世論を形成して民衆を扇動(中共の五毛党が有名)
  • 豊富な財力でマスコミや政界の要人を買収(または、弱みを握る)

いよいよ日本の目覚めの時、自立するチャンスを逃すな!

  • 韓国の日本に対する無理難題の背後には、米国ディープステートの認可あり
  • 韓国が米国に泣きつくような体制は戦後の東アジアレジームの名残り
  • 実際、韓国でも朝鮮統治について肯定的な見解を述べた評論が”親日発言”で有罪となる

 → 『親日派のための弁明』(草思社 / 2002年)金 完燮 もそれを暴露。

しかし、このようなこれまでの伝統的 & 典型的な統治のやりかたが、今大きく変革しつつある。

自立を促しているのはディープステートと対立する米トランプ大統領

  • トランプ大統領の出現で、ディープステートの力は弱まっている
  • 今我々はこれらを清算するときに来ている
  • 日本も韓国も自立する時が来ている
  • 韓国も同じ状況、日本からの自立を
  • 日本は米ディープステートが敷いた東アジアレジームから自立
  • それが実現できて初めて日韓は平等な立場から交流を始めることができる


これらを念頭に置きつつ、慰安婦問題、竹島問題 などを冷静に見極めたい。

自国を大切にするからこそ、他国も大切にできる。

そのためには我が国がこれまでできなかった真の意味での自立をするため、国民を代表する国会議員を正しく選ぶことが重要だ。

もっと詳しく知りたい方は

書籍

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (著者:馬淵睦夫、WAC BUNKO)

YouTube

林原チャンネル「ひとりがたり馬淵睦夫」

Webサイト

ディープステートとは? トランプ演説による「世界とアメリカを牛耳る裏の支配者」について世界とアメリカの裏の支配者ディープステートとは? ロスチャイルド家を始めとする左派ユダヤのグローバリストがFRB、中央銀行を操作する本物の錬金術とは?ケネディ、リンカーン暗殺の理由とは? トランプ大統領の
ディープステートの戦略①『両建て作戦』 - ネオコンも共産主義もDeepStateが産みの親?ディープステートの手口①『両建て作戦』について解説。左右に武器を販売。なんと東西冷戦ですら彼らの茶番
ディープステートの戦略②『国際協調主義』 - 外圧で国家を上から支配?国連、EU、WTO、IMFなどの国際機関は、平和を装いながら 世界中の国家主権を剥奪してきた。その目的は世界統一市場による新世界秩序。民主主義選挙を経ないでこっそり各国を支配するその手口とは?
ディープステートの戦略③ 『文化マルクス主義』 - 国家を内部崩壊?ヒッピーも、ロック、ドラッグ、LGBT、ジェンダーフリーも? ディープステートが国家破壊工作手段の一つとして採用している「文化マルクス主義」とは?