TOP >> 自己啓発・人間関係 >>

宝塚の伝説の教え『ブスの25箇条』と、『美人の25箇条』について

宝塚の伝説の教え『ブスの25箇条』と、『美人の25箇条』について

宝塚歌劇団の伝説の教えである『ブスの25箇条』。そこから派生した『美人の25箇条』についてご紹介します。


宝塚歌劇団といえば、兵庫県宝塚市に本拠地を置く 日本を代表する歌劇団。

団員は全て 未婚女性だけで構成されており、「タカラジェンヌ」の愛称でも知られています。


タカラジェンヌたちは、かっこいい女性・美しい女性の象徴!

・・・そう思っているのは、おそらく筆者だけではないでしょう ^^)


そんな宝塚歌劇団における、少々ドキッとさせられるタイトル「ブスの25箇条」。

さっそくご覧ください。

目次
宝塚の伝説の教え『ブスの25箇条』と、『美人の25箇条』について

ブスの25箇条

  1. 笑顔がない
  2. 御礼を言わない
  3. おいしいと言わない
  4. 精氣がない
  5. 自信がない
  6. 愚痴をこぼす
  7. 希望や信念がない
  8. いつも周囲が悪いと思っている
  9. 自分がブスであることを知らない
  10. 声が小さくイジケている
  11. 何でもないことに傷つく
  12. 他人に嫉妬する
  13. 目が輝いていない
  14. いつも口がへの字の形をしている
  15. 責任転嫁がうまい
  16. 他人をうらむ
  17. 悲観的に物事を考える
  18. 問題意識を持っていない
  19. 他人に尽くさない
  20. 他人を信じない
  21. 人生においても仕事においても、意欲がない
  22. 謙虚さがなく傲慢である
  23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
  24. 自分が最も正しいと信じている
  25. 存在自体が周囲を暗くする

「ブスの25箇条」の補足

この「ブスの25箇条」、宝塚音楽学校や劇団の舞台裏に、ある日 突如として貼り出されたものなのだそうです。

現在は そんな貼り紙は無いそうですし、誰が考案したのかも定かではありません。

(様々なメディアで「ブスの25箇条」が取り上げられていますが、文面が少しずつ異なっているようですし…)


ただ、実際の貼り紙を見た元団員(タカラジェンヌ)の方が、自書の中で「ブスの25箇条」に言及したことで、一気に有名となった経緯はあるようです。



続いて、「ブスの25箇条」ではなく「美人の25箇条」をご紹介します。

美人の25箇条

  1. いつも笑顔が絶えない
  2. ありがとうの言葉をよく口にする
  3. なんでもおいしくいただける
  4. キラキラしたオーラに包まれている
  5. 根拠のないプライドは持ち合わせていない
  6. 愚痴をこぼさない
  7. 希望や信念がある
  8. いつも周りの人に感謝をしている
  9. 自分を大切にしている
  10. 声にハリがあり、元気がいい
  11. 小さな声でクヨクヨしない
  12. 他人に嫉妬される存在
  13. 瞳が輝いている
  14. 常に口角が上がっている
  15. 責任感が強く、他人のせいにしない
  16. 自分の軸をしっかり持ち、ブレない
  17. いつもポジティブ思考
  18. 前に進むための努力を怠らない
  19. 人のためにする労力をいとわない
  20. 信頼できる人間が大勢いる
  21. 人生においても仕事においても意欲的である
  22. 常に謙虚な気持ちで、他人を見下さない
  23. 周りのアドバイスや忠告に耳を貸す
  24. 人の振り見て 我が振りを直せる
  25. 存在自体が周りを明るくパワフルにする

美人の25箇条について補足

ブスの25箇条は どうしてもネガティブ(憂鬱)な気分になってしまうため、明るくポジティブになれるよう言葉を変えたのが「美人の25箇条」です。

この「美人の25箇条」の考案者は、漫画家の新條まゆさんとのこと。


「名は体を表す」というコトワザもありますが、外見から内面(心)を推し量ることは、ある程度ならば可能です。

※ 仕草、身だしなみ、言動など。それらを総合して「心理学」が誕生しました。


「美人の25箇条」は、その逆に「心の美しさが、外見の美しさとなって現れる」ということを教えてくれていますね♪

これを毎日 唱えていたら、運気もアップしそうです ^^)