TOP >> 自己啓発・人間関係 >>

【モチベーションアップ!】個人のミッションステートメントの作り方

【モチベーションアップ!】個人のミッションステートメントの作り方

あなたは「モチベーションが上がらない!」とか「もっと充実感が欲しい!」っていうこと、ありませんか?

そんな時はそろそろ自分の人生の方向性を点検しなおす時が来ているかも知れません。
モチベーションが上がらないのには理由があります。

それはあなたの一つ一つの生活が、いったい何のためのものなのか?が曖昧なのです。

そして そこにどんな価値があるのか?が分からなくなってきているのです。

本稿ではあなたの人生の方向性とモチベーションを支える
あなたの「個人的なミッションステートメント」を定めるお手伝いをします。

初心者の方にもできる簡単な方法です!


この記事はこんな人におススメです。

  • 「一流の人の生き方に憧れる」
  • 「一度きりの人生、もっと高みを目指したい」
  • 「もっと充実した人生にしたい」
  • 「これといった夢や目標がない」
  • 「なぜか虚しい」
  • 「何かが違う気がする」
  • 「仕事や生活に遣り甲斐を感じない」

「ミッションステートメント」の意味

「ミッションステートメント」という言葉になじみのない方は多いと思います。


「ミッションステートメント」はもともと、企業の経営理念や価値観、社会で果たそうとしているミッション(使命)などを明確に示し、それを行動指針にまで具体的に落とし込んだものです。

しかし本稿では企業のミッションステートメントではなく、「個人的なミッションステートメント」にフォーカスし、その作成方法を解説します。

(あまり難しい内容は省きますので、初心者の方にもおススメです!)


以下の解説を読んで、ぜひあなただけの特別なミッションステートメントを作ってみてください。

これからあなたはいつもワクワクしながら 明確な人生の方向性に向かって 充実した人生を歩めるようになれます!


個人的なミッションステートメント

世界的なベストセラーである『七つの習慣』の著者スティーブン・R・コヴィー博士は、「ミッションステートメント」という概念を個人の人生に適用したことで有名です。


まず、個人的なミッションステートメントとは何かを考えてみましょう。

(以下、単にミッションステートメントと書きます)

ミッションステートメントの具体例

最初にミッションステートメントがどんなものか、手っ取り早く具体例を示しましょう。

<ある経営幹部のミッションステートメント>

私のミッション(使命)は、誠実に生きて人の役に立つことである。
このミッションを達成するために、私は次のことを決心している。

私は豊かな愛を持つ―どういう状況におかれようとも、個々人のニーズを理解し、その人を愛するように努める。

私は犠牲を惜しまない―このミッションを達成するために、私は、自分の時間、才能、持っているすべてを捧げる用意がある。

私は人に希望を与える―人は皆、慈しみ深い神の子供であり、すべての試練は乗り越えられるということを、私は模範となり周りの人々に教える。

私はインパクトを与える―行動することで、周りの人の生活にインパクトを与える。(以下略)

いかがですか?最初はこんなに立派なものでなくて構いません。

重要なことは、あなたにとってしっくりくるステートメント(声明文)になることです。

しっくりくるためには、自分に正直な、身の丈に合ったものを作りましょう!


では、ミッションステートメントは、あなたの人生に何をもたらしてくれるのでしょうか?

ミッションステートメントは、あなたに何をもたらすか?

その① ミッションステートメントは「人生の背骨」

ひと言でいうと、ミッションステートメントは あなたの「人生の背骨」です。


人間の体は様々なパーツからなっていますが、その中心には体全体をまっすぐに立たせる背骨があります。

背骨がなければ身体はふにゃふにゃです。前後左右に倒れてしまいます。


それと同じように、人生には様々な要素があり、山もあれば谷もあります。

しかしあなたがどんな立場で何をしていても、いつも自分のミッションステートメントに信念をもって確かな生活をしていくのです。

ミッションステートメントがなければ、あなたの人生は信念が不足し、その時の状況に振り回されて右往左往してしまうでしょう。

その② ミッションステートメントは「人生の意味と優先順位を教えてくれるもの」

また ミッションステートメントは、あなたが充実した人生を生きていくために役立ちます。

あなたが自分の人生を通して何を成し遂げどんな生き方をしていきたいのかが明確になります。

そのため、何のために家庭で過ごし、仕事をし、趣味を持ち、友人たちと過ごすのかという意味がハッキリします。

そして忙しい日々の生活に振り回されず、その中で何が最も重要なのかという優先順位を教えてくれるのです。

その③ ミッションステートメントは「あなたのエンジン」

そしてミッションステートメントは、あなたのモチベーションをいつも最大限に高めてくれるエンジンです。

あなたが人生の中で「こうありたい」と心から望んでいることをミッションステートメントに込めてください。

あなたはいつも目を輝かせ、胸を躍らせて生活することができます。

まとめると、ミッションステートメントとは・・・

①人生の背骨

②人生の意味と優先順位を教えてくれるもの

③あなたのエンジン


ミッションステートメントの作り方

ステップ1 週に一度の「譲れない時間」を決める

本稿を読みながら、「今日中にミッションステートメントを作ろう!」と考える人がいるかも知れません。

しかし、ミッションステートメントは一生ものです。

少なくとも数週間かけ、何度も練り直してこそ納得できるものになります。


これから週に一度だけ、1~2時間程度、あなたが自分のミッションステートメントについて考える「譲れない時間」を確保してください。


ミッションステートメントはあなたの人生がどこに行きつくかという目的地を明確にするための大切なものです。

ですからじっくりと時間をかけて練り上げていくための時間を準備しましょう。

ステップ2 自分が大切にしている価値観を自分の心に尋ねる

実は自分が何に価値を置いているのか、私たちはよく分かっていないことがあります。

あなた自身の中からそれを浮かび上がらせる方法を紹介していきます。


①自分の葬式を思い浮かべる

自分の家族や友人、同僚などが、自分の人生の最後にどんな言葉を投げかけて欲しいですか?

どういう言葉を投げかけてもらえる自分でありたいですか?


②一年後に死ぬと分かっているとしたら、どんな生き方をするかを考える

  • 妻と子ども達に「愛している」としっかり伝えたい
  • 対立していた人に謝っておきたい…など。

あなたにとって本当に大切な人が誰で、その人たちの前で自分がどんな人間でありたいかが分かってきます。


③自分が心から尊敬する人物を3人挙げ、どんなところを尊敬しているのかを考えてみる。

あなたがその人物を尊敬しているのには理由があるはずです。

多くの場合、あなた自身が憧れる生き方や正しいと思う価値観を、その人物が体現してくれているのです。


以上を自分の頭ではなく、心に尋ねてみてください。(理論的に考えるよりも、心に思い浮かぶ素直な気持ちを大切にしてください)


そして①~③の結果を総合してみます。

あなたが大切にしている価値観が見えてきます。


注意点:価値観は身勝手なものではいけない

価値観というコンパスが狂っていると、間違ったところにたどり着いてしまいます。

それが私の幸せ、家族の幸せ、みんなの幸せと一致するものかどうかを考えてみましょう。

そうすれば あなたのコンパスである価値観が「満足できる人生」へと導いてくれるものかどうかが分かります。

ステップ3 役割ごとの目標を考える

あなたは両親の前には息子/娘ですし、配偶者の前に夫/妻、子ども達の前には父親/母親でしょう。

他にも仕事上の役割や、友人関係の中での役割など、人は様々な役割をもって生きています。

ステップ2のあなたの価値観をもとに、役割ごとにあなたがどうありたいかという目標を決定してください。

ステップ4 ミッションステートメントを大切にする

最後に重要なことは、「誠実さ」です。「誠実さ」とは・・・

  • ミッションステートメントに対する誠実さ
  • 自分との約束に対する誠実さ

人との約束をしっかり守ろうとする人は沢山います。(守らないとギクシャクしますからね…)

ところが案外、自分との約束であるミッションステートメントを守るために、必死になる人はなかなかいません。

ミッションステートメントを誠実に守るための方法は色々とあります。

  • 紙に書きだす
  • スマホのリマインド機能を利用して毎朝確認する
  • 入浴中に口に出して言う
  • パソコンのデスクトップの背景に設定する
  • 手帳に貼っておく

などなど。


自分との約束に対する「誠実さ」を持って努力できるのであれば、どんな方法を選んでも構いません。


いちばん重要なことは「譲れない時間」の習慣化

ステップ1で、週に一度の決まった時間を「譲れない時間」として設定しました。


ミッションステートメントを決定した後もその時間を継続します。

お気に入りのカフェや公園、景色の良いスポット、図書館など、あなたの気持ちが開放的になり、集中できる環境を選びましょう。


この「譲れない時間」の習慣が定着するかどうかが、最大の分かれ道です。


週に一度と言いましたが、しっかり集中できる時間をず~っと習慣として続けられるならば、二週に一度でも、月に一度でもいいでしょう。

そのような時間を次のように使ってみてください。

  • ミッションステートメントを深く思い出す
  • 自分がそれを守って来たのかを自問する
  • しっくりこない部分は修正を加える
  • ミッション通りに生きている自分を強くイメージする
  • もう一度、自分に約束をする


このような習慣を通して、あなたの人生は少しずつミッションステートメントに沿って変化していきます。

あなたの人生は、あなた自身が描くことができるものです。

この記事のまとめ

【モチベーションアップ!】個人のミッションステートメントの作り方
  • モチベーションが上がらないのは、人生の意味や目的が不明確だから
  • 個人的なミッションステートメントを定めることで、モチベーションが向上する
  • ミッションステートメントはあなたの「背骨」であり「エンジン」であり「優先事項を教えてくれるもの」
  • 定期的な「譲れない時間」(できれば週に一回)を通して、じっくりとミッションステートメントを決定する
  • 「譲れない時間」を習慣化することで、ミッションステートメントを点検し、熟成させ続けていけば、人生が変わる!