TOP >> 美容・健康 >>

脂肪燃焼の法則!本気で痩せたい人だけに贈るダイエット知識

脂肪燃焼の法則!本気で痩せたい人だけに贈るダイエット知識

脂肪燃焼の法則を知ることは、ダイエットの成功に欠かせません。

痩せたいとは思っていても、脂肪がどんな時に燃焼され、逆にどんな時に燃焼されないのか、正しい知識を持っていないと・・・、

なかなか体重が減らずにダイエットを挫折してしまったり、もし 体重が減ったとしても、「肌にツヤがない」「吹き出物が多い」「元気が出ない」などで悩まされることになります。


それは、貴方の求めていた“美”なのでしょうか?

やっぱりダイエットの目的は「美しくなる」ことですよね!

体重ばかりに気を取られてしまって、本来目指していた“美”が手に入らなければ、ダイエットに成功したとは言えないはず・・・。

脂肪燃焼に対する正しい知識をつけて、ぜひ美しくなりましょう!

脂肪燃焼の法則!本気で痩せたい人だけに贈るダイエット知識

誤ったダイエット法の危険性

まずは、ダイエット情報を正しく選択するための手助けとして、世の中に出回っている減量法と、その危険性をまとめてみました。

炭水化物抜きダイエット

炭水化物はエネルギー源です。もちろん摂り過ぎは太る原因となりますが、炭水化物を全く摂らないことは、痩せにくい体質の原因となります。

何故ならば、脂肪を燃焼するためにもエネルギーが必要だからです。

○○だけダイエット(キャベツだけ、豆腐だけ、飲み物だけ など)

特定の食品だけを摂るダイエット法は、芸能人などがブログで紹介し 話題となりました。

しかし、「体重を減らす」ではなく「美しくなる」が目的でダイエットに励んでいるのであれば、全くオススメしません。

「◯◯だけダイエット」は、必要な栄養が足りず、体調を崩したり、肌荒れ・体臭の原因にもなるのです。

断食

断食は「体質改善」という目的では有効な手段ですが、断食後の食事の摂り方を間違えると大変危険です。

断食を行う場合には、必ず医師または専門知識のある人に相談しましょう。

酵素ダイエット

酵素ダイエットとは、酵素ドリンクや酵素サプリメントで不足しがちな酵素を補い、消化吸収・代謝を促進するというものです。

女性誌などで紹介されることもありますが、これは実はダイエットではありません。

酵素を正しく摂取すれば痩せやすい体質になる可能性はありますが、酵素を飲んだからといって「即 痩せる!」というものではありません。

それを理解した上で、酵素サプリメントを検討してみてください。

ダイエットにおける男女の違い

ダイエットを成功へと導くためには、男性と女性の体質の違いについても知っておく必要があります。

男女の違い

一般的に、男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすい傾向にあります。

女性ホルモンが内臓脂肪の分解を促進してくれる為、女性に比べて男性の方が、内臓脂肪が溜まりやすいんです。

内臓脂肪とは・・・

内臓のまわりにつく脂肪のことで、つきやすく落ちにくいという特徴があります。

見た目には現れにくい反面、病気へのリスクが高いので、注意が必要です。

皮下脂肪とは・・・

皮膚の下につく脂肪のことで、一度ついたら落ちにくいという特徴があります。

見た目に現れやすいですが、体を温めたりケガから身を守る役割を果たしてくれます。

内臓脂肪と比べて、病気へのリスクは低いと言えます。

ダイエットに運動が欠かせない理由

摂取したカロリー(エネルギー量)に対して 消費するカロリーが少なければ、それだけ体脂肪として蓄えられてしまいます。

つまりカロリーを消費しなくてはいけないのですが・・・、実は「何もしなくても自動的に消費されるカロリー」というものが存在するんです。

それが「基礎代謝」。内臓などを動かし、生命維持のため無意識のうちに使われているエネルギーです。

この基礎代謝の量を増やすことで、最も確実にダイエットを成功させることができます。

何もしなくても、どんどん体がカロリーを消費してくれるのですから。


では基礎代謝量を増やすには、どうしたら良いのでしょうか?

大きな部位の筋肉(例:太もも など)を鍛えることで、早く基礎代謝量を増やすことができます。

家の中でもできるスクワットや、普段エスカレーターを使う人は 階段を積極的に利用することをおすすめします。


また、運動しているのになかなか痩せられないという人もいるはずです。

下記に「脂肪燃焼のメカニズム」と「脂肪燃焼を妨げる要因」について書いていきますので、ぜひ生活に取り入れていただけたらと思います。

脂肪燃焼のメカニズム

運動で脂肪燃焼

  1. 運動などで体温が上昇し、血糖値が下がる。
  2. 血糖値を安定させようとするホルモンが分泌される。
  3. 脂肪分解酵素が働き、体脂肪が分解される。
  4. 体脂肪が血液中に溶け出してエネルギーとして使われる。

※ 体脂肪が一度分解されてもエネルギーとして消費されなければ、再び脂肪として蓄えられてしまいます。

体脂肪がエネルギーとして消費されるには、「20分以上の運動」または「10分×3回/日」の運動が必要と言われています。

脂肪燃焼を妨げる要因

  1. 血糖値が高いとインスリンが働き、血液中の糖を脂肪細胞に戻して蓄えようとする。
  2. インスリンが働いている間は脂肪分解が起こらず、血液中に残った糖のみを消費していく。
  3. その状態で運動を続けると血糖値が下がり過ぎて、手のふるえ、動悸やめまいなどをおこす危険がある。

つまり、運動をしても痩せられない人に考えられる一つの要因として、血糖値の上昇が挙げられます。

この場合は、いくら頑張って運動しても脂肪は燃焼されないので、十分注意しなくてはいけません。

こうすれば体脂肪がどんどん燃焼する

では、どうすればインスリンの働いていない状態で運動できるでしょうか?

人体の消化吸収メカニズムを元にした下記を行うことで、体脂肪が燃焼しやすいことが分かっています。

  • 高たんぱくでバランスのとれた食事の、3時間以降に運動することが望ましい。
  • 運動直前の炭水化物や糖分の摂取はNG!!
  • 早食いは血糖値を急上昇させるので、食事はよく噛んで食べる。
  • 炭水化物の前に野菜を食べて、血糖値の上昇を抑える。

この記事のまとめ

脂肪燃焼の法則!本気で痩せたい人だけに贈るダイエット知識

ダイエットのゴールは、「体重を減らす」のではなく「美しくなる」ことにあります。

不健康なダイエットは 吹き出物や体調の悪化を招き、決して美貌(ナイスバディ)を手に入れることができません。

健康的なダイエットには、運動による脂肪燃焼が必要不可欠となります。


運動を継続することは大変ですが、健康な体は心も穏やかにし、活き活きとした生活を送ることができるでしょう。

そのように輝く姿を見て、人は「美しい」と表現するのではないでしょうか?


皆さんが美しくなるための手助けとなりましたら幸いです。