TOP >> 家庭円満・家族愛・育児 >>

【夫婦円満の秘訣】結婚10年目の仲良しカップルが実践していること

【夫婦円満の秘訣】結婚10年目の仲良しカップルが実践していること

結婚して10年目のカップルに聞いた夫婦円満の秘訣についてご紹介します。

いつまでも新婚当初のようにラブラブでいたい! ・・・と思うのは、きっとどの夫婦においても同じはず。

誰しも結婚するときは、「一生この人を大切にする」と誓いを立てていることでしょう。しかし現実は、「3組に1組が離婚」という非常事態。


些細な事で夫婦喧嘩が増え、セックスレスになり、いつの間にか愛情が冷めて離婚の危機。 ・・・そうならない為には、一体どうすれば良いのか??

今回は、結婚以来10年間、なんと一度も喧嘩をしていないという藤岡家(仮名)のご夫婦に、夫婦円満の秘訣を聞いてみました!

※ 藤岡さん夫妻は、ともに37歳。二人のお子さんに恵まれ、奥様が現在三人目を妊娠中とのことです。


:藤岡家の旦那様

:藤岡家の奥様

:筆者

浮気は絶対にしない

藤岡さん夫妻、今日はよろしくお願いします。お二人は結婚して10年間、夫婦喧嘩をしたことがないそうですね。


はい。ありません。

いや、厳密に言うと、私が怒っていることは頻繁にありますよ (笑)

(笑) 二人が同時に怒ると喧嘩になりますが、それは今のところないです。妻が臨戦態勢の時は、もちろんあります。

喧嘩はしないと言っても、そんな絵にかいたような理想的な夫婦ではなく、山あり谷ありです。


とっても仲良しなんですね。お二人にとって、夫婦円満の秘訣というのは何でしょうか?


そうですね。やはり、お互い絶対に不倫や浮気はしない、ということを約束していることでしょうか。

この約束のおかげで、安心していられます。例えば、遅く帰って来た時に「何で遅かったの!?」とか疑う必要がないですし、うちの夫もトイレにケータイを持って入りますけど、「LINEの相手は女じゃないでしょうね!?」とか心配する必要がないですから。


なるほど。夫婦として当たり前のようにも聞こえますが、実際、不倫や浮気で悩むカップルは多いですからね。

ちなみに、浮気はしないと約束をしていても、心配になってしまう場合もあると思います。お互いを信頼し合える秘訣などはあるのでしょうか?


私たちの約束というのは、「我慢」とか「束縛」ではないんですよね。本音では色々な女の人と付き合いたいけど、我慢している・・・とかではないです。

例えば、もしも外で浮気しながら妻と家庭で過ごすことになるとしたら、それこそ想像するだけでも心苦しいですし、生きた心地がしないと思いますね。

浮気や不倫をしないというのは、「そんなことをしない方が、夫婦が澄んだ気持ちで一緒にいられるし、はるかに幸せだよね。」というお互いの共通の価値観の上でしている約束なんです。

はい。同じですね。うちの夫よりも稼ぎのいい男性は世の中にいっぱいいると思いますけど (笑)、そういう風に思っていてくれるところが、この人と結婚した一番の理由ですし、私も同じで、我慢している訳じゃなくて、その方が夫婦円満でいられるし、幸せだと思うからです。


なるほど。束縛や我慢といった考え方ではなく、より良い夫婦関係のための約束なんですね。確かに、言葉で伝え合えると安心感も増しますね。

ところで、その約束を守っていく上で難しいことはないのでしょうか? 例えば、時には魅力的な異性と出会うこともあると思うのですが…。


そうですね。ご覧の通り、私達夫婦は、お互いに最高のイケメンと最高の美女という訳ではないですからね (笑)

世の中、私よりカッコいい男は沢山いますし、妻より美人も正直、いますよね。


もし、心惹かれる異性と出会ったらどうしますか?


他の異性を「あ、キレイな女性だな」と正直に思うことと、妻に対する思いというのは全く別物だと思っています。

妻との間には子育てですとか、苦楽を共に過ごしながら、特別の愛着が育ってきていますので、それは全く別物のように感じます。

LikeとLoveの違いというのでしょうか。うちの妻が最近は少し体形が丸くなってきていますが、それは私のために二人の子どもを死ぬ思いで産んでくれたからなんです。

浮気でもしたら、その大切な妻をどれだけ傷つけるか…。だから私は、できる限り「小さな秘密」を作らないようにしていますね。

夫婦間で秘密をつくらない

「小さな秘密を作らない」というのは、どういう事でしょうか?


うちの夫はよく、「今日は仕事の関係で、ちょっと〇〇さん(女性)とファミレスで打ち合わせするよ」とか「付き合いでママさんがいるお店にいく」とか、ちゃんと教えてくれるんですよ。

例え自分にやましい気持ちが無かったとしても、やはり「妻がこの場を見ていたら、少し気まずいな」っていうことはあると思うんです。その場合は、敢えて伝えるようにしています。

さすがに70歳のお婆さんとお話しするときは妻に連絡しませんが (笑)


奥様から追及される前に、モヤモヤすることは先に伝えちゃうんですね (笑)


でもそういう風に何でも話してくれる事で、自然と信頼に繋がりますね。ポイント高いです (笑)

ポイント貯めようと思ってやってますから (笑)


なるほど。「小さな隠し事や秘密をつくらない」といった 気遣いの積み重ねが、お互いの信頼関係に繋がっているんですね!

夫婦生活は、精神的な満足感が大切

ここからは、ちょっとディープな質問をしてみたいと思います。

最近はセックスレスの夫婦も多いようですが、藤岡さんご夫婦は、夜の夫婦生活はいかがですか?


あ、そういう質問も来るんですか(笑) そうですね。少し恥ずかしいですが、満足している方だと思います。

結婚して10年になりますが、今のところしっかりと、週に2~3回ほど。中二日から三日で登板です。


それは、かなり充実されていますね。夫婦生活(性生活)が上手くいく秘訣のようなものはあるのでしょうか?


夫婦生活が充実するかどうかは、それ以前に夫婦のコミュニケーションとか、相手を喜ばせるような生活、相手が自分のことを好きでいてくれるような生活が、できているかにかかっていると思うんですよね。

そういう生活をしていると、ボーナスのように性生活が (笑)

ちょっとした家事とか、時々、かえって邪魔なこともありますけど (笑)、うちの夫は手伝いでポイント貯めてますね。

私からすると週2~3回の夫婦生活は体力的に少しきついですけど (笑)。常日頃から良い夫でいようと努力してくれるので、ちゃんと応えてあげようかな・・・と。

「浮気はしない」の約束をしっかり守ってくれているだけでも、とても愛情を感じていますし。

あと、夫婦生活を通して夫からの愛情を精神的にも十分に感じられているのが、夫のペースに合わせて続けられる一番大きな理由なのかな、と思いますね。

ただ夫の性欲に我慢して付き合っているという風になると、苦痛になってしまいますよね。

私たちの「不倫や浮気は絶対にしない」という約束は、夫婦間の性生活の充実という意味でも、とても大切だと思っています。

想像でしかないですが、外で他の女性と関係を持ちながら、妻と心を込めて性生活ができるものだろうか? と思ったりしますね。

お互いに「この人だけ」ということが、性生活においては精神的な満足感に繋がるんじゃないかなと思います。



お話を聞いていると、単に夫婦生活の回数が多いというだけでなく、精神的な満足感も高いようですね。


私は性生活こそ、「約束」じゃないかと思います。「不倫や浮気は絶対にしない」という約束を、性生活のたびに「あなただけだよ」と お互いにその約束を何度も確認しているような感じですね。

特に女性の場合、そういう相手の気持ちを感じたり確認できることで、喜びや満足感が増すんだと思います。


なるほど。夫婦間の約束事が、様々な場面で夫婦の絆を強めているんですね!

結婚に対する夫婦共通の価値観

お二人と話していると、夫婦円満でいるために、とても努力されているように感じます。そこまで努力できる夫婦はなかなかいないと思うのですが、秘訣はあるのでしょうか。


私たちの出会いは、お見合いなんですよね。モテなかったからじゃないですよ〜(笑)。同じ価値観や結婚観を持った人が良かったので、お見合いだと「私は結婚に対して、こういう価値観を持っているんです」と初めから言えるし、相手にも同意してもらえるのか、聞けますから。その上でお付き合いできるという…。

お見合いだと、基本的に最初から結婚を前提としたお付き合いじゃないですか。その方がいいなと思っていたんです。私は、両親の勧めもありお見合いにしました。


はじめから、結婚に対して共通の価値観を持った人を探されたんですね。


私は、夫が結婚に対してある意味でとても保守的というか、古風な考え方を持っていることを知って、とても純粋で素敵だなと思ったんです。

私の父も「今のご時世に、こんな純粋な男がいるんだね」と言って、とても気に入ってくれました (笑)


確かに藤岡さんほど結婚に対して誠実な方は、なかなかいないですよね。結婚したら「絶対に不倫、浮気はしない」といった考えも、最初から奥様に伝えていたんですか?


そうです。それと、結婚を前提にお付き合いが始まっても、本当に結婚するまでは性交渉はしない、というのも伝えていました。早まって手を出さない (笑)


まるでフィクションのような話ですね。そこまで線引きできる人は、今どき珍しいと思いますが…。


私の母がそういう考え方で、時々、言い聞かせられてましたし、自分もそれがいいと思っていましたから。

性交渉というのは何か、結婚した相手との間だけで許される聖なる領域のような認識を持っていました。だから「結婚初夜」という言葉があるじゃないですか。


「結婚初夜」にはじめて夫婦生活をするって、究極的にロマンチックですね。ちょっと羨ましいですね (笑)


そうですか(笑)。私の個人的な考えですが、もし私が、結婚前から性交渉をしていたとしたら、結婚後も、本当に好きなら夫婦以外でも性交渉してもいいという感覚が少し生まれると思うんです。

「結婚相手以外とは性の関係はなし!」というのが、結婚を前提にお付き合いを始めた時、共通して持っていた価値観でした。

これが「不倫、浮気はしない」という約束を今もしっかり守れていることにつながっているのかなと、私は思っています。

そうですね。そういう結婚前の夫の真面目な姿を見ていますので、今も浮気はしてないな、と信頼しています。私のことが好きなはずなのに、自制してなのか襲われませんでしたから (笑)

自制してました (笑)。でもデートの時には手をつないだり、少しずつ近くなることは十分にできましたよ。だからきっかけはお見合いですが、付き合っているうちに、大好きになって結婚しました。


なるほど。結婚する前から、お互いが結婚に対して誠実な姿勢を持っていたところが始まりなんですね。それを聞くと、夫婦間の約束・信頼・愛のある夫婦生活に納得がいきますね。

今日は参考になるお話をありがとうございました。

この記事のまとめ

【夫婦円満の秘訣】結婚10年目の仲良しカップルが実践していること

夫婦生活において大切なことは「相手を喜ばせる」「相手を悲しませない」「二人が幸せを感じる」そういった事なのかな~と感じました。

そのために、お互い良くコミュニケーションを取り、気遣うことへの努力を惜しまないこと。自分の意見を通そうとばかりしていると、すれ違いも多くなってしまいます。

そして、愛されようと一生懸命に努力し ポイントを貯める旦那様には、奥様も喜んでご褒美をあげましょう(笑)


もし、これから結婚相手を探そうと考えている方は、お付き合いの前に、結婚に対する価値観などを聞いてみるのも良いかもしれませんね。

また、自分自身も「結婚」や「夫婦」に対してどういった考えを持っているのか、一度深く気持ちを整理してみるのも良さそうです。

ラブラブな藤岡さん夫婦には、また10年後もインタビューしてみたいと思います♪