TOP >> 社会情勢・世界のニュース >>

2020東京オリンピック選手村の村長は誰か?

2020東京オリンピック選手村の村長は誰か?

オリンピック選手村といえば「村長」がいるのをご存知だろうか。

各国選手団が到着すれば「入村式」。各国要人が訪れる際には「おもてなし」。選手村に不備があれば対応するなど、村長の役割は非常に重要だ。

気になる選手村 村長の選出方法・歴代村長は以下のとおり。

選手村村長の選出方法

  • 開催国出身
  • 選手として五輪での実績がある
そして現実的には、上記2つに加え「大会期間中に村長の任務を遂行できるフットワークの軽さ」が求められる。

1964東京・札幌・長野オリンピック選手村の村長

  • 1964年東京オリンピック選手村村長:小松藤吉さん(東京都職員)
  • 1972年札幌オリンピック選手村村長:記録なし
  • 1998年長野オリンピック選手村村長:笹原正三さん(レスリング五輪金メダリスト)

2020東京五輪選手村 村長の候補者は?

ここからは、東京オリンピック2020選手村 村長の候補者について、筆者の独断で推測してみたいと思う。

柔道界の選手村村長 候補

まず真っ先に浮かんだのは「世界のYAMASHITA」こと 山下泰裕さんだ。ロス五輪金メダリストであり、外国人選手には生涯無敗の柔道レジェンド。実績としては申し分ない。

しかし 今も柔道連盟、オリンピック委員会で多忙を極めている。後輩の井上康生さんも現役の柔道日本代表監督。・・・これでは難しいか。

柔道界では、他にも「アジア人史上初のオリンピック三連覇」を成し遂げた野村忠宏さん、「YAWARAちゃん」こと谷亮子さんも実績十分だ。

水泳会の選手村村長 候補

水泳界からは、バルセロナ金メダリストの鈴木大地さんを挙げられるが、現在はスポーツ庁長官。やはり五輪期間中は仕事を増やせない。


・・・となると、本命はやはり北島康介さんか? リオ五輪閉幕時の 次回2020東京大会紹介PRでも登場していた。現在は東京都水泳協会理事。ピッタリかもしれない。

体操界の選手村村長 候補

また、体操の森末慎二さん、マラソンの高橋尚子さんなども、実績や人間性を考慮し「選手村 村長」の候補からは外せない。

2020東京五輪村長、適任は室伏広治さん!

室伏広治出典:室伏広治オフィシャルサイト

ただし、筆者の一押しは「アテネ五輪ハンマー投げ金メダリスト」の 室伏広治さんだ。

村長としての迫力風格は十分。さらに「東京医科歯科大学の教授」であり、とても知的。

すでに東京大会組織委員会スポーツディレクターとして、アスリートファーストの大会実現に尽力されている。

冬季オリンピック選手でも、東京五輪の村長になれる?

冬季五輪出身者の中にも候補はいる。

参議院議員を務めた経験もある スキーの荻原健司さん、スケートの清水宏保さん、フィギュアスケートの荒川静香さん、浅田真央さんなどは、世界のビッグネームだ。

過去には、現役選手が村長になったケースも

なお、2014ソチ大会は冬季五輪だったため、当時まだ現役のイシンバエワ選手(棒高跳び:夏季五輪種目)が村長を務めた前例がある。

したがって2020東京夏季五輪においても、羽生結弦選手(フィギュアスケート)、小平奈緒選手(スピードスケート)なども、可能性があるといえるだろう。

夫婦村長もあり!?

番外編では、貴乃花夫妻(大相撲)なども良いのでは? と、以前 筆者は考えていた。

夫婦で村長を務める、という新しい試みを検討してもよいのではないだろうか。貴乃花元親方は日本の伝統文化・相撲の伝説的横綱である。十分なインパクトだ。

また、景子夫人には高いマネジメント力がある。実際これまで多くの弟子を見守り、育てて来たという実績もある。もし「村長夫妻」となれば、とても頼り甲斐がありそうだ。


それだけに、離婚報道は非常に残念だった…。