TOP >> ライフハック・豆知識 >>

突然Apple製品の通信量が爆上げ?-「nsurlsessiond」をAppleで尋ねてみた結果-

突然Apple製品の通信量が爆上げ?-「nsurlsessiond」をAppleで尋ねてみた結果-

先月、筆者の身に起こったエピソード。

同じ被害がApple製品をお持ちの皆様にも発生する可能性があるので、ここにその顛末をご紹介する。


ある日の午後、Macbookを開いて30分。

ふと通信量を確認すると、突然約3GBを消費。


突然Macbookの通信量が爆昇!

原因がわからずあたふたしていると、すぐに5GB到達。



実はその一週間で、同じ現象がすでに数回発生。

これは原因を解明しないと、すぐに使えなくなってしまう。

はっきり言ってITに強くない筆者の脳内は、パニックを起こしそうになった。

突然Apple製品の通信量が爆上げ?-「nsurlsessiond」をAppleで尋ねてみた結果-

事件の概要

登場機器:Macbook、Ipad、スマートホン(android)

通信手段:ポケットwifi (3日間上限10GB)

状況:Macbookを開いていた時だけ、通信量の急激な上昇が発生。

思い当たる要因候補:

  • icloud(9GB使用中)
  • 1ヶ月前からiMovieで3GB(約20分)の動画を作成中
  • 前日amazon photos(7GB)を初めて使用。同期していた。

起こしたアクション

  • 再起動
  • ネット検索
  • ITに強い知人へ質問
  • 各種自動アップデート機能を臨時ストップ

いろいろ試したが、全く歯が立たない。

後述するが、Apple store店員でもお手上げだった。

早速 Apple Storeへ

apple store

このままでは埒が明かないため、Appleで相談することに。

幸いAppleCareに加入していたので、電話相談ができる。

Appleの電話相談なら、遠隔でPCを操作してくれることも可能。


いや、待てよ?

この通信量消費ペースでは、電話中にwifiが使えなくなることが明白。


そこで、日本最大の「Apple Sotre 丸ノ内店」へ行くことに。

Apple Store店内ならば 店舗内の通信環境を使えるため、自分のwifi通信量を気にする必要がない。

Apple Storeに到着。

Apple store丸ノ内店。

とてもオシャンティーな佇まいだ。


入口で店員さんに事情説明。

PM3時(1時間後)に予約。


平日とは言え、相談する人は多いので仕方がない。

Apple店員によるチェック開始

PM3時 店舗2階に通され、本題に戻る。

再び事情を説明。



まず「amazon photos」は関係ない。

初めて同期した当日だけ、通信量が発生しただけ。


思い当たる要因の中で、やはりicloudが疑われる。


ところで、自分なりに調査した結果、Macbookを開いて「nsurlsessiond」というプログラムを発見。このプログラムが作動した時に、異常な通信量消費が発生していることまではわかっていた。

Activity monitor

*画像の数値は正常範囲


ネット検索すると、「nsurlsessiond」はicloud関連では?とのコメントもあった。


*「nsurlsessiond」は終了・強制終了をしても、数分すれば勝手に活動を再開する。

三井寿並みに諦めの悪い根性。


* 通信量は「Launchpad」→「アクティビティモニタ」で確認可能。

「nsurlsessiond」についてApple店員さんに聞いてみた

「わかりません」


「え、Apple社のプログラムですよね?

 まさかハッキングですか?」


「実はApple店員にも、詳しく知らされていないプログラムなんです。」


「ガーン」


考えてみれば、セキュリティなど何らかの理由でそうしたプログラムがあることは理解できる。


しかし、筆者みたく至極スタンダードな使用しかしない一般客に、今回のような被害が発生していることは事実。


そんなプログラムを、あの故スティーブ・ジョブズ氏が世に放つだろうか?


と一瞬考えたが、ともかく現実を受け入れて前に進むしかない。

店員さんの対応も、彼なりに誠実なものであったので何だか責められない。

原因解明へ icloud設定を チェック

何はともあれ、店員さんとさらなる原因追究。


では次に、そのicloudで 筆者が間違った設定をしていないかチェック。

店員さんが確認したところ、筆者のicloud設定で特に問題はないとのこと。

筆者なりに「写真」「iMovie」という大きめのデータを、既に同期から外していた。

やむなく ソフトウェア・アップデート

update

最終手段として、「macOS Catalina 10.15.3」へソフトウェアをアップデートすることに。

ちょうど前日に、アップデートの通知が来ていたのだ。


これでダメならもう手詰まり。

意を決してさらに1時間、アップデートのためだけに店内で時を過ごす。


アップデートで症状が治まった

PM5時 アップデート完了

Macbookを起動。


待つこと数分。

ひとまず「nsurlsessiond」が大きな動きを示すことはない。


OSアップデートで、いったん症状が治った。

結果:原因は解明されないが、問題は先送りに

それから一週間経過したが、本日までのところ「nsurlsessiond」が暴走することはない。

一定の動きはあるものの、控えめで問題あるとは言えないレベル。


幸いにして、この記事も同じMacbookで執筆している。


今回のソフトウェアアップデートで一時的に問題は解決されたものの、原因は不明のまま。

今後も不安を抱えながらのApple生活となる。


頻繁にApple Storeまで足を運ぶのも難しいのが現実。

Apple社には、問題の根本問題解決へ向けた何らかのアクションを期待したい。

この記事のまとめ

突然Apple製品の通信量が爆上げ?-「nsurlsessiond」をAppleで尋ねてみた結果-

事件:Macbookを開いた途端に、通信量が異常な高騰


疑った要因と分析:

  • 「Amazon photos」- 同期した当日以外は通信が発生していないようなので問題なし
  • 「iMovie」- iCloudの同期から外していたので、これも問題なし
  • 「iCloud」- 大きなストレージのアプリは同期設定を外したので、設定自体は問題なし
  • 「nsurlsessiond」- iCloudのプログラムの一つ。通信量が異常な高騰を見せた時に活動していたので、これが原因であろうことはほぼ間違いない。
結果:ソフトウェア・アップデートで症状は改善。

結論:今回の原因はおそらく「nsurlsessiond」。しかし、どうして「nsurlsessiond」が暴走したかはApple Storeでも不明のまま。