【花粉症】その場で今すぐ症状を抑える技

目次

  1. 汗をかく運動で花粉症の症状が抑えられる
  2. 花粉症の症状が治まる理由
    1. アドレナリンとアレルギー
    2. 精神的ストレスの解放
    3. 体温を上げる

汗をかく運動で花粉症の症状が抑えられる

目のかゆみや、止まらない鼻水。

薬に頼りたくないけど今すぐ何とかしたい!

そんな時は「運動」!

汗ばむ程度の運動をすれば、花粉症の症状が一時的に治まります。

急いでないけど走ってみる。とか、トイレでスクワットしてみる。とか。

体を動かしているうちにだんだん楽になってきます。

花粉症の症状が治まる理由

なぜ汗ばむ運動で花粉症の症状を抑えることができるのでしょうか?

アドレナリンとアレルギー

アナフィラキシーの治療でアドレナリン注射をすることがあります。

血管収縮作用うんぬんありますが・・・

分かりやすく言えば、アドレナリンがアレルギー反応を抑制

花粉症のアレルギー反応も同様にアドレナリンで抑えることができます。

アドレナリンが出るような激しめの運動をすることがポイントです。

精神的ストレスの解放

アドレナリンはストレスを感じた時にも出るのでは?

ストレスを感じ、分泌されたアドレナリンが利用されずに留まると体には悪影響。

筋肉を動かしたり激しい呼吸をすることでアドレナリンが消費されると考えるのが分かりやすいでしょう。

適度な運動がストレス発散になるのには理由があります。

体温を上げる

低体温は万病のもと。

花粉症などのアレルギーも例外ではありません。

体温35℃台などといった平熱の低い人が増えています。

しっかり体温を上げる体づくりをすれば花粉症に悩まされることも減っていきます。

花粉症かな?

アレルギーかな?

と感じたら、まずは運動してみてください。

症状が治まっていくのを実際に体験することが、悩みを解消するために一番必要なことでしょう。

おすすめの記事