①結婚観

結婚生活がうまくいく!新婚夫婦に贈る幸せアドバイス

幸せな結婚がしたい―。誰もがそう思って結婚に踏み切るはず。

でも、「結婚生活がうまくいかない~」と思い悩んでいる夫婦は少なくありません。どうしてなのでしょうか?

 

・運が悪かったからでしょうか?
・とんでもないハズレ(!?)を引いてしまったからでしょうか?
・そもそもあなたが結婚に向かなかったからでしょうか?

いいえ。それはきっと、結婚に対する予備知識や心の準備がないまま、結婚生活が始まってしまったからに違いありません。

逆に言うなら、結婚に対する”ちょっとした心得”を身に付けるだけで、あなたの結婚生活は大きく変わる!のです。

   

今日のコンテンツ

★結婚は未知の世界
★結婚生活には道しるべが必要
★幸せな夫婦にな~れ

 

結婚は未知の世界

結婚とは”別世界への入口”です。それは言わば、人が初めて地球を離れ、宇宙旅行に旅立つようなものなのかもしれません。

真っ直ぐに立つこと、両足で歩くこと、食事を取ることから 用を足すことに至るまで、それまで”普通”だと考えられてきたことが”普通”でなくなり、「リンゴは下に落ちる」という、今まで疑いもしなかった”世界の常識”まで覆されてしまうのです(!!)

予備知識をもっていても、"驚き”を覚えるくらいですから、よく分からないまま、宇宙船に乗り込んでしまった日には"パニック”に陥ることでしょう。

 

多くのカップルが 結婚後しばらくして様々な戸惑いや混乱を経験するのも当然のことなのかもしれません。

結婚とは、独身生活から結婚生活へと変わる“別世界への入り口”であり、それは言わば、生活空間が地上から宇宙へと変わるほどの”大きな変化”を二人にもたらすものなのです!

 

結婚生活には道しるべが必要

私はこれまで17年ほど、夫婦の相談に携わりながら、結婚生活の素晴らしさと難しさの両方を見てきました。

結婚によって幸せになったと言う人もいれば、真逆の話をする人もいます。でも、その違いはほんの紙一重

「結婚生活」という“未知の世界” に対するちょっとした心得や理解があるかないかで、「笑顔の絶えないカップル」にもなれれば、「喧嘩の絶えないカップル」にもなり得るのです。

 

かつて詩人ハイネは言いました。

「結婚とは、いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒海」

“羅針盤”なく航海に出よ、などと言われたら、誰もが尻込みするでしょう。

結婚には羅針盤がない―、そんな現状が、昨今の晩婚化・非婚化につながっているのではないでしょうか。

“幸せな結婚に導く羅針盤”、そんな代物が本当にあったらいいと思いませんか?

 

私は「どうしたら異性にモテますか?」などといったアドバイスができるとは思いません。それはもっと「モテる人」に聞きましょう。(苦笑)

ただ、どんな考えや心の持ち方が幸せな結婚につながるのか―であれば、自信をもってアドバイスできます。

無論、どんなアドバイスが与えられようと、結婚生活に苦労は付き物でしょう。でも、どの方角に進めばいいか分かるだけで、山あり谷ありの道のりも、案外、楽しくなるものなのです。

 

幸せな夫婦にな~れ

ここで取り扱う記事は、新婚カップルへのアドバイス がメインですが、すでに結婚されて久しい方これから結婚を考える方々にも”結婚”を理解するための糸口にして頂きたいと思います。


具体的に言うなら、こんな方にお勧めです。

  • 「好きな人とずっといられる…」と、結婚を恋愛気分で安易に考えている方
  • 結婚前から損得勘定をし尽くし「独身でいいや…」とニヒルに構えている方
  • 結婚してから「想像と違う!こんなはずじゃなかった!」と考えている方
  • 子どもや周りの人々まで幸せにできる最高の夫婦になりたいと思っている方

そんな方々にとっての良き羅針盤になることを願い、「幸せにな~れ~」と深く強く念じつつ、“幸せな結婚生活を送るためのワンポイントアドバイス”を地道に書き記していきたいと思います。

 

まとめ

  • 結婚は別世界への入り口。結婚生活が思い通りに行かないのは、それが二人に大きな変化をもたらすから。
  • 航海にはコンパスが必要であるように、結婚という未知の世界に踏み入るにもちょっとした道しるべが必要。
  • 結婚に関するちょっとした知識や心得があるかないかであなたの結婚生活は大きく変わる!


☟共感された方は是非クリックを^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

-①結婚観

Copyright© 葉桜誠の結婚ライフナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.