1. 日本市場には投資しない?
  2. みんな日本市場へ投資している
  3. 推奨インデックス指数は「MSCI ACWI(日本除く)」

1. 日本市場には投資しない⁉︎

長期投資のテッパンは「全世界投資」です。

したがって、本サイトが推奨するインデックス指数の一つは「MSCI オール・カントリー・ワールド (ACWI) 除く日本

ん?日本除く?

 

MSCI オール・カントリー・ワールド (ACWI) 除く日本---全70カ国が投資対象
 ・ 先進国ー24
 ・ 新興国(エマージング)ー21
 ・ フロンティア国ー25

 

日本国はバブル崩壊してからの低迷はありながら、今でも世界第3位の経済大国。

リスク時の円と言われるように、通貨の評価も安定して高い。

世界経済としては無視できない国です。

 

それでも少子高齢化で将来の成長が見込めないから投資しないのか?

本サイトは、我が国日本への投資を一体どう考えているのか?

2. みんな 日本市場へ投資している。

結論からいうとそうではありません。

それどころかほとんどの場合、日本への投資は非常に大きなものになります。

 

私たちのほとんどは、日本で労働しています。

これからも日本に住み続けます(そもそも日本に居住していなければつみたてNISA口座が開設できない)。

 

これは「私」という資本を日本市場へ投資していることになります。

日本企業で労働(投資)したリターンが給料です。

 

そこからさらに、税金を日本政府に支払い、住宅ローン、賃貸料金という名目で日本不動産市場に資金を投入してすらいます。

そのリターンが住宅であり、公共サービスです。

 

つまり、我々は期せずして日本市場に大金を投資していることになります。

ポートフォリオのバランスを考えると、日本市場に投資過多といってもいいくらいかもしれません。

3. 推奨インデックス指数は「MSCI ACWI(日本除く)」

理想的ポートフォリオは世界市場への分散投資です。

上記の通り、我々はすでに日本市場へ多大な投資をしています。

 

したがって、本サイトでの推奨インデックス指数は「MSCI オール・カントリー・ワールド (ACWI) 除く日本になります。

人類史投資法