滑る滑る!

おはようございます。

お盆は家族で一泊二日旅行に行ってきました。

我が家がよく使うのは、国立の青少年交流の家です。

なんと言ってもリーズナブル。

我が家は大人二人、小学生二人、未就学児二人の6人家族。

普通のホテルに泊まったら、お財布がけっこう大変です。

だけど国立の青少年交流の家だと、

一泊二日二食付きで、なんと約6500円!!!

や、安い!(*^^)v

以前、車中泊での旅行をブログで報告したことがありましたが、

宿泊費がタダになったとしても、食事と銭湯で完全に6500円は超えちゃいます。

だから経済的には青少年交流の家が圧倒的にいいんです。

(でも、「車中泊」という”体験”のために、そういう選択もありですね。)

今回の目玉は、二日目に利用した盛岡市の『ゆぴあす』という屋内プール施設です。(『ゆぴあす』はこんな感じ

ここはごみ処理場で発生する熱を再利用して温水プールをやっているという公共施設で、利用料が安いのに、施設は本格的👍

我が家の場合、けんは療育手帳で無料、付き添いの大人も一人無料、未就学児二人も無料です。

(うむ、ありがたし。。。ニッコリ)

スライダーに再挑戦

以前、とある県の施設で『なまはげフリーフォール』に挑戦しようとして断念したというエピソードを書きました。(楽しそうだけど、あきらめる

今回の『ゆぴあす』にも「滑り降りる」系の遊具があって、それがプールについている25mのスライダーです。

☝こんなやつです。けっこうな迫力。

今回は『なまはげフリーフォール』ほど、危険は無さそうですし、ルールさえ守れれば大丈夫そう。

そこで、けんにもチャレンジさせてみました。

そうしたら、楽しそうに滑る滑る!

合計で20回くらいは滑ったと思います。

ルールを教えてあげたら、順番を守って、自分で係員さんの笛の音を確認して滑れるようになりました。

☝スライダーを滑るけん。

こういうワクワクするような体験は、脳が活性化されて、とても良いのではないかと思います。

けんを見ていると、少しぼーっとした表情の時と、目を爛々と輝かせている時があります。

スライダーを繰り返しているけんは、瞳からワクワクが溢れ出しているようでした。

で、やっぱり、

思いっきり遊んだ後は、

絶対、こうなりますよね☟

という訳で、今回は『ゆぴあす』のスライダーがかなり楽しかった報告でした。



☟「いいね!」と思ってくださる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です