時計学習アプリ時刻の読み方「何時何分?」

デジタル時計の数字デジタル時計の数字デジタル時計の数字デジタル時計の数字

ふん
使い方

時計学習アプリ『何時何分』の使い方

「いま何時?」という、時計の時刻を読む練習ができる学習教材アプリです。

※ このアプリは、時計を操作しながら「時刻を読むことに慣れる」のが目的であり、クイズ(問題)ゲームではありません。時刻問題ゲームは下記にあります。

なんじ なんぷん? Lv.1 なんじ なんぷん? Lv.2


パソコンとスマホでは、アプリの見た目が少し異なります。以下の説明では、スマホ画面を想定しています。


画面を開いた直後では、時計が現在時刻を指しています。この状態から青三角のボタンを押していくと、時計の針がアニメーションで動き、表示時刻が変わります。

時計学習アプリの操作ボタン


例えば、「じ」と表示されている行の「-6」ボタンを押すと、時刻が6時間戻ります。

同様に、「ふん」と表示されている行の「+10」ボタンを押すと、時刻が10分進みます。


デジタル時計と日本語の時刻表記がある 白い部分をクリック(タップ)すると、ハテナマークに変わります。

もう一度クリック(タップ)すると、デジタル時計と時刻表記に戻ります。

時計学習アプリの操作画面1 時計学習アプリの操作画面2


※ ハテナマークが表示されている間も、時刻を操作するボタンは動作します。

↑『時計学習アプリ』に戻る

時計学習アプリ『何時何分』について

本アプリは ダウンロード不要無料 の時計学習デジタル教材です。お子さんが遊ぶ知育ゲームではなく、先生や保護者の方がお使いになり お子さんたちと「時刻を読む練習」をすることを目的としています。

また、特定の時刻を読むだけではなく、アナログ時計の針が回っている様子を見せることで、10分間・1時間・6時間など「時間の概念」を、視覚的に学習できるという狙いもあります。

アナログ時計とデジタル時計を見比べることで、「午前・午後」と「24時間表記」についても学べます。


幼稚園・小学校、学習塾、家庭内、etc… における お子さんたちへの時計学習に、ぜひご活用ください。

※ 時刻を読む力が備わった後は、「何時間・何分 前/後」を練習する 時間計算の教材アプリもあります。


ご意見・ご感想、不具合のご報告、新たなデジタル教材のアイディアなどがありましたら、こちらから お気軽にご連絡ください。

最後となりましたが、本アプリのご使用によって生じたいかなる損害につきましても、アプリ制作者 並びに HOTNEWSは責任を負いません。本アプリのご使用は、全て ユーザ様(もしくは 保護者・先生方)の責任とさせていただきます。

↑『時計学習アプリ』に戻る