TOP >> 社会情勢・世界のニュース >> 旅行・観光

【地域限定】ずんだチョコ・芋煮味ポップコーンなど山形・東北限定のお菓子&商品

【地域限定】ずんだチョコ・芋煮味ポップコーンなど山形・東北限定のお菓子&商品

「山形県」にある東北限定スーパーで購入した、地域限定のお菓子や商品をご紹介します!

お盆に、妻の実家がある山形にお邪魔しました ^^)

その際に立ち寄ったスーパーで、「ずんだチョコ」や「芋煮味ポップコーン」など東北限定のお菓子や商品を発見しましたので、レビューしたいと思います。

【地域限定】ずんだチョコ・芋煮味ポップコーンなど山形・東北限定のお菓子&商品

1.山形で圧倒的な存在感を示すスーパーマーケット「ヤマザワ」

山形・宮城の限定スーパーマーケット「ヤマザワ」

山形で圧倒的な存在感を示すスーパーマーケット「ヤマザワ」

首都圏のスーパーマーケットと言えば「マルエツ」「オオゼキ」「サミット」などが有名ですが、山形県で圧倒的な存在感を示すスーパーマーケットが「ヤマザワ」です。

山形県・宮城県にしか店舗が存在しませんが、何と東証一部にも上場している優良企業。

そして、スーパー「ヤマザワ」の社長は、もちろん「山澤」さんです ^^)

今回は、このヤマザワの中で商品を探しました。

2.東北限定の「どん兵衛 - 芋煮うどん」

東北限定の「どん兵衛 芋煮うどん」

東北限定の「どん兵衛 - 芋煮うどん」

東北限定の「どん兵衛 - 芋煮うどん」

東北限定の「どん兵衛 - 芋煮うどん」

ヤマザワに入ってまず目についた商品が、山のように積まれている「どん兵衛 - 芋煮うどん」味。

「芋煮(いもに)」とは、東北地方全体で広がっている季節料理で、鍋の中にサトイモ・ネギ・豚肉・牛肉・糸コンニャクなどを入れ、グツグツ煮て食べる料理です。(詳細は、Wikipediaの芋煮ページ を参照。)

特に山形県では、直径6mもの大きな芋煮鍋をパワーシャベルでかき混ぜる「世界一の芋煮会」が、毎年9月半ばに開催されています。

芋煮は、本来ならば秋冬の寒い時期に食べる料理なのですが、どん兵衛ブランドは既に、"芋煮うどん味" を 東北地方限定で売りだしている様子ですね。

"どん兵衛 - 芋煮うどん味" の宣伝ムービーに出てくるヤマザワ店員さんの笑顔が、とても素敵でした!

3.東北の味「山形中華そば」

東北の味「山形中華そば」

上でご紹介した「どん兵衛 - 芋煮うどん」の隣に見つけたのが、この「山形中華そば」。

"どん兵衛-芋煮うどん" に比べて、こちらは少ししか置いてありませんでした。

4.山形県のブランド米「つや姫」

山形県のブランド米「つや姫」

山形県のブランド米「つや姫」

山形県のブランド米「つや姫」

山形県がブランド米として売り出しているのが、「つや姫」という名前のお米です。

全国的に有名なブランド米は、やはり「コシヒカリ」や「ササニシキ」。しかし、山形県民に「ブランド米と聞いてイメージするものは?」と聞くと、真っ先に名前が挙がるのが、この「つや姫」なんだとか。

そしてなんと、"サトウのごはん" のつや姫版が販売されていましたよ!

5.山形県産のアップルジュース「赤いりんご」

山形県産のアップルジュース「赤いりんご」

山形県産のアップルジュース「赤いりんご」

山形県産のアップルジュース「赤いりんご」

山形県産のアップルジュース「赤いりんご」

"山形食品" という会社がヤマザワとコラボして作ったという、山形県産りんご100%のアップルジュースが販売されていました。

まさに山形づくしの商品ですね!(笑)

6.東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

少しスーパーヤマザワの中を歩いて行くと、芋煮味のポップコーンが大量に積まれているのを発見。

試食があったので食べてみたところ、たしかに宣伝文句の通り、醤油とダシの味が効いていました。

個人的には、慣れ親しんだ塩味のポップコーンの方が美味しいと感じましたが・・・、きっと東北地方の人々には人気なのでしょう。(東北限定の販売ですし^^)

東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

また、パッケージ表面の花の笠を持っている女性は、「花笠(はながさ)」という、山形の有名な夏祭りを描いたものなんだそうです。

東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」

7.東北限定の「LOOKずんだ」

「ずんだ」という東北地方の名物があります。

「そら豆や枝豆をすり潰し、そこに砂糖を加え、出来上がったペースト状の物を(小豆のようにして)お餅と一緒に食べる」スイーツが "ずんだ" です。

チョコレート菓子 "LOOK" のずんだ味バージョンがあったので、購入して食べてみました。

東北限定の「LOOKずんだ」

東北限定の「LOOKずんだ」

東北限定の「LOOKずんだ」

レジで商品を購入すると、「yamazawa」のシールを貼ってもらえます。

東北限定の「LOOKずんだ」

東北限定の「LOOKずんだ」

パッケージを開けると、ちゃんと「ずんだ」の説明が書いてありました。

東北限定の「LOOKずんだ」

東北限定の「LOOKずんだ」

見た目は普通のLOOKですが、中には黄緑色の"ずんだクリーム"が入っていました。

東北限定の「LOOKずんだ」

基本がチョコレートですし、これは首都圏の人々でも美味しく食べられると思います。

8.生どら焼き「ずんだ」

もうしばらくスーパーヤマザワの中を歩いていると、「生どら焼き ずんだ」という商品を発見しました。

生どら焼き「ずんだ」

山形の生どら焼き「ずんだ」

普通のドラ焼きは、中に "アンコ(小豆)" が入っていますが、アンコの代わりに "ずんだ" が入っているドラ焼きなのだそうです。

これも購入して食べてみました。

生どら焼き「ずんだ」

生どら焼き「ずんだ」

先ほどの「LOOKずんだ」に比べ、入っているずんだの量が多いため、ずんだの食感が良く分かりました。

ドラ焼きが好きな人であれば、美味しく食べられる商品だと思います。

この記事のまとめ

【地域限定】ずんだチョコ・芋煮味ポップコーンなど山形・東北限定のお菓子&商品
  • スーパーヤマザワ
    山形で圧倒的な存在感を示すスーパーマーケット
  • 東北限定の「どん兵衛 - 芋煮うどん」
  • 東北の味「山形中華そば」
  • 山形県のブランド米「つや姫」
  • 山形県産のアップルジュース「赤いりんご」
  • 東北限定のマイク・ポップコーン「山形芋煮味」
  • 東北限定の「LOOKずんだ」
  • 生どら焼き「ずんだ」

各地方でしか販売されていない「地域限定」の食品は、首都圏で生活している人々からすると、珍しい物が多いです。

しかし、それぞれの地域で発展してきた風習・文化を学ぶことが出来るため、視野を広げるには最適なのかもしれません ^^)

まだまだ日本国内であっても、知らないことは多いなぁと感じさせられました。いずれ時間を作り、日本中を旅したいですね!