TOP >> 社会情勢・世界のニュース >>

「水素水」は意味がない?ただの水を高く売る詐欺ビジネス

「水素水」は意味がない?ただの水を高く売る詐欺ビジネス

「水素水が健康に良い」という話の根拠として、必ず挙げられるのが「活性酸素」。

活性酸素(フリーラジカル)とは、細胞(DNA)を傷つけ ガンや老化の原因となる化学物質です。

水素水から摂取した「水素」は、体内で「活性酸素」と結合し、「水」が生成される。すなわち、有害な活性酸素を無害化してくれる!
・・・という説明が、たびたび耳にする「水素水 効果」の謳い文句。


しかし、皆さんはご存知でしたか?

わざわざ「水素」を摂取しなくとも、体内では水素が生産され続けている ・・・ということを。

また、体内で生産され続けている水素は、むしろ人体に悪影響を及ぼしかねない ・・・ということを。

「水素水」は意味がない?ただの水を高く売る詐欺ビジネス

水素水を飲まなくても体内で生産される水素

人の体内では、血液循環によってO₂(酸素)とCO₂(二酸化炭素)を入れ替えています。

(これは、話題のアニメ「はたらく細胞」でも描かれているので、お馴染みですよね?^^)

O₂ は赤血球(ヘモグロビン)によって各組織に運ばれますが、CO₂ はどのようになっているのでしょうか?

CO₂ の大半は、血液中で水(H₂0)とイオン結合し HCO₃⁻(重炭酸イオン)となって体を巡ります。それが、日常生活(特に食事)によって体内で産生される H⁺(水素イオン)と結合し H₂CO₃(炭酸)となって運ばれ、やがてCO₂とH₂O(水)に分離。

その後、CO₂は呼吸により吐き出され、H₂Oは血液の成分として体内に留まります。


砂糖の入ったカフェオレを飲むと、数分後には口の中で 濃度 約120ppmの H₂(水素)が発生するという研究データがあります。(1ppm = 0.0001%)

それらが 口腔内に住む細菌により引き起こされている事も実証済みです。

余分な水素は尿として排出

液体中の H⁺(水素イオン)濃度を表す指標として、「pH」というものがあります。

人間の体液は、pHが常に一定の数値に保たれています( pH 7.4 ±0.05 )

体内で生産された余分な水素は、腎臓の機能により尿と一緒に排泄されます。

しかし、腎機能の低下によって水素が排出されず体内に残ると、体液の pH は酸性に傾いてしまうのです。(これをアシドーシスと言う)。

アシドーシス症状が軽度であれば、上述の通り「呼吸によって水素が分解・排出される」ため改善できますが、 もし重度であれば命の危険を伴います。


では、水素水から体内に水素を取り入れることで、アシドーシス症状を引き起こさないのでしょうか?

結論からいうと・・・、可能性は ほぼゼロ。

「水素水」に含まれる水素は、メーカーにもよりますが 約1.6ppm。その程度の水素が 体に害を与える心配は全くありません。

それを遥かに上回る量の水素が、体の中で日々つくられていますので。


水素を摂取する健康効果には疑問が

上で解説したとおり、通常 水素は体内で作られると、余分であればすぐに体外へ排出されます。

・・・そう考えると、微量の水素をあえて口から取り入れるメリットとは、一体何でしょうか?


水素を口から摂取した場合の健康効果について、信頼できる科学的根拠は未だ発表されていません。

冒頭でもご紹介した「水素水は活性酸素の除去に効果的! 健康になれる!」といった謳い文句。

その根拠となる研究論文があるならば、ぜひとも研究機関名・研究責任者名と合わせて、情報開示して頂きたいものです。


活性酸素の除去

活性酸素に対する研究は、現在 世界中で行われています。

人体内から効果的に活性酸素を除去できるようになれば、癌を始めとした多くの病気リスクが軽減し、寿命も大幅に増加するとまで言われています。

しかしながら、現状は あくまで研究段階に過ぎません。

なぜ「水素水」だけが、活性酸素を除去できて健康に良いと言い切れるのでしょうか。

詐欺まがいの健康商品に頼らず、生活習慣を見直そう

健康に直結するような商品は、とくに詐欺まがいのモノが多く存在します。

「水素水」も、そうした「科学的根拠の無い健康商品」であることは、間違いありません。

最も悪なる存在は、「詐欺商品」を販売する業者です。しかし「健康になれる」といった謳い文句に すぐ惹かれてしまう消費者も、やはり行動を見直す必要があります。


「水素水」に一体何を期待しているのでしょうか? 不老不死でしょうか・・・。

アナタは何のために、それを得ようとしているのでしょうか?


日常生活を見直すだけで、健康商品(飲料、サプリメント、器具 など)を愛用する以上の「健康」を、必ず手に入れることができます。

「水素水」などに多額のお金を使う前に、もっと健康になるための知識を増やし 今できることをしていく方が賢明です。それが「生活習慣を見直す」ということ。

アナタが本当に健康になりたいのならば、今一度、日々の生活習慣を見直すところから始めてみませんか?

皆様の健康に少しでも役立ちましたら幸いです。