けんの足②

おはようございます。

昨日は家族で釣り公園に行ってきました。

残念ながら、今回はあまり釣れず。。。

家族が釣りをしている時間帯、けんはと言えば、釣り公園の中で高いところに登ったり、ウロウロしたりと、

あまり面白くはないのでしょうけれども、何とか時間をつぶしていました。

最終的には「早く帰ろうよ~」という感じで、少し泣き顔

家に帰ってくるとストレスが溜まってしまっているようでした。

そんな時は、

ママにつきまとってみたり、リビングのドアをドンドンと壁にぶつけてみたりします。

「うるさ~い!」

と怒鳴ってみても収まらないので、

けんを寝そべらせてマッサージをしてみました。

自閉症児のイライラというのは、身体の「居づらさ」「心地悪さ」から来ている部分も大きいようです。

首や肩から始めて、最後に足をマッサージ。

(※今回は「足」の話題ですが、「首の後ろ」は多くの自閉症児に共通して敏感なようです。非常に反応します。)

「足の指」を押すと、けんは爆笑。

足の指って、普通はそんなにくすぐったくはないと思うんですが、皆さんはいかがでしょう?

そして「土踏まず」を押すと、それほど力を入れてないのに、身体をよじらせて痛がります。

反応が大きければ大きいほど、何となく「効いてる」ような気がして、少し念入りにやりたくなります。笑

ちなみに足つぼの図を参照すると、足の指は「目」「鼻」「耳」などに関係するツボのようですね。そして土踏まずは「腸」の関係。。。

自閉症は脳だけの問題ではなく、全身疾患。

身体を整えてあげることも重要だということで、足湯の道具もそろえてみました。

果たしてじっとして足湯をやってくれるかどうかも問題ですが、

結果はまたご報告します。


☟「いいね!」と思ってくださる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です