けんとせいちゃん

おはようございます。

我が家の赤ちゃん(四番目・次男)が9カ月になりました。なまえは「せいちゃん」

せいちゃんは4人の子ども達の中で一番マイペース。

上の子は4カ月で寝返りしたのに、せいちゃんは6カ月で寝返り。

寝返りしてもうつ伏せ状態から戻ってこれない期間がしばらく続き、最近ようやくハイハイの準備段階くらいになりました。

でも、ママがスーパーに買い物に行くと、必ずおじいちゃんおばあちゃんに声をかけられる、笑顔が最高なせいちゃんです。福の神みたいな顔をしてます。

そんな、我が家の癒し系アイドルせいちゃん。

けんもせいちゃんが大好きです。

自閉症児は親以外との関係性が希薄と言われます。でも、兄弟がいることで、少しずつでも横の関係性を結ぶ練習になっているように思います。

一歳上のお姉ちゃんは小さい頃からけんの面倒をよく見てきたので、ちょっと保護者に近い関係性です。

四歳年下の妹は、知的レベルが近いからか、よくケンカしてます(笑)。物の取り合いが多いかな。

それで一番下のせいちゃんに対してですが、けんにはせいちゃんの「もちもち肌」が魅力的。けんはいつも頬ずりしようと接近します。

せいちゃんが頬ずりを嫌がって泣きそうな声を出すと、けんは仕方なく、せいちゃんのほっぺたを手で挟んでタコみたいな口にして遊んでいます。

けんは力加減が苦手なので、まだまだ目が離せません。

私としては、多少乱暴に見えても、せいちゃんが嫌がって泣き声を出すまでは見守ります。

「えへっ、えへっ(泣)」

という声が出たらストップ。

「けん、せいちゃん『嫌だ』って」

これもけんにとっては勉強ですね。

最近少しずつ、せいちゃんを触る手が優しくなってきました。

☟最後に、せいちゃんをかわいがる けんの写真。いつまでも仲良く育ってほしいものです。



☟「いいね!」と思ってくださる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です